2日目その5 華西街觀光夜市と剥皮寮と趙記菜肉餛飩大王 など ★2度目の台湾旅行記


頂埔駅からMRTに乗る
やることが無いので龍山寺にやって来た
20170729 (4)
またまた龍山寺…
ついこの前来たので新鮮味はない

20170729 (3)
その近くにある華西街觀光夜市
この辺一帯の治安はよくないらしい
この門の向かい
自分が立っている位置のすぐ後ろには日本のAVなどを売る露店があったり
たちんぼのババアから腕をつかまれたり
あまり居心地のいい場所ではない
帰宅後調べるとこのあたりの風俗にはババアしかいないという
とんでもない所だった
台湾のジジイどもには聖地なのかもしれんけど台湾ビギナーにとってはマニアックすぎた

20170729 (2)
アーケードの中はこんな感じ
夜市ということで昼の間は活気無し

20170729 (1)


20170729 (5)
こっちも龍山寺の直ぐ近く
観光夜市とは反対側の位置にある剥皮寮

20170729 (6)
三峡老害のようなレンガ造りの古い建物が並ぶ
こちらも日本統治時代の街並み

20170729 (7)
微妙に傾いている気がしないでもない

20170729 (9)
軒下
台湾では珍しく原付が止まっていないし露店も出ていないので
とても歩きやすい
それにしてもやたらと閑散としていると思っていたら
20170729 (10)
肝心の大通りに面していない内側エリアは本日休業だった
剥皮寮ということで名前からは皮革産業を連想したが
大陸から運ばれた杉を加工する場所 杉の皮をはぐ場所ということでこんな名前になったらしい

20170729 (8) 
このエリアのごみごみした街の中に
偶にボロボロの木造家屋が立ってたりする
これも日本統治時代からのものかもしれない

20170729 (11)
MRTに乗り今度は中華民国総統府の前にやって来た
日本で言う所の国会で昔の台湾総督府の建物をそのまま使っている

20170729 (13)
それにしても国会の前なのにやたらと狭苦しいなあと思っていたが
帰宅後地図を見返してみるとこっちは裏側であった
なんで気付かなかったんだろう
まあ建物の形は表から見ても裏から見ても変わらんしいいか
ちなみに表の方には建物の前からでっかい大通りが伸びている

20170729 (12)
裏口の方でもちゃんと小銃を構えた警備兵が立っている
直ぐ近くで撮ると怒られそうだったんで大分離れた場所から盗撮
日本で銃を構えた人間なんてなかなか見る機会は無いから結構新鮮だった
というか生の銃を見るのはこれが初めてかもしれない

20170729 (14)
なんて言っていいのか分からないこの進入禁止のやつ
ワイヤーには無数の刃がついていて結構危ない
生垣の裏側に置けばいいのに歩道面にこんなの置くなよ

20170729 (15)

20170729 (17)
総統府の近くにあるワンタン屋
趙記菜肉餛飩大王という店名でかなり有名な店らしい
地球の歩き方に載っていたので訪れたが地元民でかなり繁盛していた

20170729 (16)
一番ちっちゃいやつを注文
ぶっちゃけ味が薄く大して旨くない
テーブルの上には酢だったり何種類か調味料が置いてあった記憶があるが
どれを入れても旨くはならない
というか旨みが無い
まあ腹にたまったのでいいか



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR