2013年8月 SUNQパスで行く阿蘇&九重山歩き1日目その3 阿蘇山

メニューへ


その2へ

aso (27)


快適な尾根歩き

お手軽登山でこんなところを歩けるなんて贅沢よ


aso (28)
12時43分 仙酔尾根分岐に到着

aso (29)
通称バカ尾根なんて呼ばれる急勾配を見下ろす

さすがにスニーカーでここは登れない

登れるかもしれないけど確実に下れない

さらに5分ほど進むと左に急な岩峰が現れる

aso (30)
鷲ヶ峰といい誕生時には高岳よりも大きな火山だったらしい


まともな道はここまででこれより先(天狗の舞台・東峰)に進むには藪の中を突っ切らないといけないようなので断念

aso (31)
初夏にはミヤマキリシマが咲き誇るそうな

一度来てみたい


しばらく景色を眺める

aso (32)
薄い霧がかかっていたがそのおかげで?高原気分も高まる

13時13分ごろその場所を出発

元来た道を引き返す


中岳山頂を越したあたりでベルトにぶら下げたカメラケースの中にカメムシが潰れて入っていて萎える



15時03分ごろ砂千里入口に到着

夕立に降られなくてよかった

その後火口をもう一回眺めていたらバスの時刻が迫っていることに気付いた

ロープウェーを使わないと間に合いそうにないんで渋々それを使うことにする







aso (33)
アジア系の団体客ですごい混雑

1本目には乗車できず2本目を待つ

自動販売機で紙パックに入った阿蘇ジャージ牛乳だかを買うも入れたばっかりのようで温い
まずい

さらに飲み終えその紙パックを潰そうとした時に中身にまだ乳が入っていたようでストローからびゅっと牛乳が飛び散り焦る

周りの人間にかかってたら終わってた


微妙な不運もあった阿蘇火口を後にする
aso (34)
立つ

15時35分 阿蘇山西駅に到着

阿蘇登山線バスの発車時刻も35分



なんとか間に合った

西駅には阿蘇山上神社とかいうものもあり参拝すればよかったと後悔

もう遅い

この先人生どうにもならないんで神様にすがるしかないと思う




aso (35)
5分ほどの乗車で草千里に到着


この後草千里を散策

その4へ続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR