12日目 霧多布でぐしょ濡れになる ★台風襲来道東の旅

20170827 (1)
台風11号接近中…
列車は運休
こんな状況下だが無謀にも憧れの夏の霧多布岬行を強行

20170827 (2)
くしろバス運行の路線バスに乗る

20170827 (3)


20170827 (4)
路肩のでっかい水たまりにタイヤが入るとビシャッという音と共に泥水が床から噴き出してきた
バスは急停止
車内の一部と自分はびちゃびちゃ
運転士曰くタイヤハウスがぼろくなっているからそこから水が入ってきてしまったらしい
ということで席の移動を頼まれた
向こうも平謝りだしこっちも半笑いで済ませたが
100パーセント向こうが悪いんだし雑な整備してるわけだから
文句の一つでも言ったほうがよかったかもしれない

20170827 (5)
水と一緒に上がってきた錆が壁に付着
とにかく最悪だ

20170827 (6)
霧多布に着くころには大体乾いた

20170827 (7)
釧路から1時間半ほどで霧多布湿原のすぐ脇に建つ霧多布ビジターセンター着

20170827 (8)
木道が続く
雨はまだ小雨
意地でも霧多布を散策するつもりなのでこの天気でもレンタサイクルを借りる
受付のおばさんは自己責任だと笑っていた
とりあえず霧多布岬を目指すことにするも途中でいきなり暴風雨になる

20170827 (9)
結局霧多布岬にたどり着けずに引き返す
ちなみに釧路から乗ったバスは霧多布岬行
欲張ってチャリンコで周遊なんてことは考えずに霧多布岬だけに集中すればよかったか
どっちみちこの天気では一緒か
20170827 (10)
鉛色の海を見て憂鬱になる

20170827 (11)
何もやることがない

20170827 (12)
嫌がらせのように厚岸湾周辺に強い雨雲がかかりっぱなし
もう嫌だ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR