FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目その1 朝の天安門広場 ★初めての大陸(北京編)


20170926 (2)
朝8時 ホテルを出る

20170926 (1)
ホテル前の道路

20170926 (3)
路地
北京の銀座と呼ばれる王府井のすぐ横
天安門広場まで1キロ圏内のこの場所なのにまだこんな感じ
思った以上に発展していなかった
中国はストリートビューがないから行くまでその場所のことが分からない
だから面白い

20170926 (4)
天安門広場へ向かう

20170926 (5)

20170926 (6)
中国公安部の本部
でかい

20170926 (7)
歩道側の車線は自転車専用レーンだった

20170926 (8)
中国国家博物館
赤い
ここまでくると天安門広場はすぐそこ


20170926 (9)
駅へと続く地下道を通り道路の反対側へ向かう

20170926 (10)
そして天安門広場へ入るため手荷物検査場に並ぶ
並んでいる最中、人民は身分カード的なものを念入りに審査されていたけど日本人の自分はパスポートの表紙を見られただけ
車が突っ込んだりテロも時たま起きている
中国でトップクラスに警備が厳しい場所のはずなのに案外ザルな感じだった
全人代終了直後だから気が抜けてるのかもしれない

20170926 (21)
ということで天安門広場

20170926 (22)
さすがに広い
朝っぱらの国旗掲揚を見に来ようかなとも思ったが面倒だし寒いだろうし地方からの人民で
大混雑するらしいのでやめた

20170926 (23)
天安門広場とは…
南北880m・東西500mにわたる世界最大の広場[6] 。敷石は花崗岩である。北は北京随一の大通りである長安街が位置し、その反対側に紫禁城(故宮)の入口である天安門が位置する。wikipedia
 
20170926 (24)


20170926 (25)
サウジの国旗
そういや訪日したサルマン国王がその後訪中してるんだった

20170926 (11)
人民英雄紀念碑

20170926 (13)
共産国らしいレリーフが刻まれている

20170926 (12)
わがんね


20170926 (14)
南側のしょぼくみえる建物は毛主席紀念堂
たぶん普通に見たらそう小さくはないはずだけど周りがでっかい建物ばっかなんで
どうしてもそう見える
防腐処理された毛沢東の死体を飾ってあるらしい
ありがたやありがたや

20170926 (15)
人民じゃないのでわざわざ入るつもりはない

20170926 (18)
この辺のスケール感を狂わせる原因になってる建物がこれ

20170926 (19)
人民大会堂
でかすぎ

20170926 (17)
何度も書いているけど昨日までこの中で全人代が開催されていた
中にも入れるらしいけどよくわからなかったからスルー
今改めて調べていたら内部は相当豪華な作りでしかも写真撮影も可能とのこと
入ってみても良かったかもしれない
まあそもそも全人代翌日に入れたのかどうかも不明だし初めての中国旅行で人民大会堂に入るほど
マニアックな中国通でもないんだしまあいいか

20170926 (20)
中央には国章が飾ってある
将来的にはこの場所が世界の中心になるんだろうか


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。