FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目その4 地安門内大街→南鑼鼓巷 ★初めての大陸(北京編)

その2へ


20171012nn (1) 

地安門内大街を歩き北へ進む


20171012nn (2)

高級料亭みたいな建物が立ち並ぶ

たぶん中華料理だろう


20171012nn (3) 


20171012nn (4)

この脇道には入口に中華風の門が設置


20171012nn (5)

ただ中は普通の路地
グーグル翻訳によると照相館はフォトスタジオという意味だそうで
さらにこの通りから右(南側)に伸びる裏路地にも顔を突っ込む

20171012nn (6) 
こんな感じ
中国東北部の農村と言われても違和感ないような
レンガ積みの簡易な家が立ち並んでいた

地安門内大街に戻り少し歩くとでっかい交差点
20171012nn (7)
左下(南)から右斜め上(北)へ延びるのが地安門内大街
左(西)へ延びるのが地安門西大街
右(東)へ延びるのが地安門東西大街
上空に張り巡らされた架線を見れば分かるが
この交差点から四方向すべてにトロリーバスの路線が伸びている
南鑼鼓巷へ向かうにはここを右折

20171012nn (8)
交差点の隅にあった売店
中国郵政の看板がかかっているが郵便局ではなく
どこからどう見ても本屋のようにしか見えない

20171012nn (9)
一応ジュース類も置いているようだ

pekinbooks003.png
トランプの横には男人装と書かれた雑誌
男向け女装雑誌がこんな堂々と置かれているぐらいに中国ってそっち方向に寛容なのかと
驚いていたが検索してみるとただの男性向けファッション誌らしい
ということは表紙は女装している男ではなく本物の女か

pekinbooks2.png
日本のアニメ風イラストが表紙の小淑女
たぶん少女漫画みたいなもんだろう
中考…作文…解析と書かれたやつは
高校入試の解説本

pekinbooks.png
漫客は漫画本か
唐詩の本にディズニー?の塗り絵に兵器本、貼紙の本まで売っている
少なくともその辺のコンビニ以上の品ぞろえはありそうだ

地安門東西大街を東へ進む
南鑼鼓巷手前で
20171012nn (11) 
いい感じの雰囲気のお堀を発見
柳も植わっている

20171012nn (12)
歩いてみる
パッと見相当古そうな建物だけどよく見ると相当新しい

20171012nn (13)
さらに進むと建設中の箇所も
そんなに人通りは多くなかったが数年後には流行りの観光地に化けているのかもしれない
割と有名な観光スポットの北海へと続くこのお堀自体も
もしかしたら掘りたての可能性もある


20171012nn (14)
さっきのお堀からわき道を通り有名な観光スポットである南鑼鼓巷着
観光客で大賑わい
この通りというかさっきのお堀に地安門内大街もだけど
でっかい街路樹が大量に植えられているので葉が茂っている夏に来たら相当いい雰囲気のはず
大気汚染もあるしやっぱメインで来るのは夏がよさそうだ

20171012nn (18)
こんな感じで一見古そうな(さっきと同じくたぶん割と新しい)建物が並んでいる
天安門広場に故宮博物館・景山公園では全くと言って良いほど見なかった日本人の観光客もここでは多く見かけた
まあ時間的なものなのかもしれないけど

20171012nanra (1)
店は土産物屋や雑貨屋に洋服屋
20171012nanra (2)
それに食い物屋など

20171012nn (16) 
何味か忘れたがジュースを買った

20171012nn (15) 
なんだっけ

20171012nn (17)
上が南鑼鼓巷入口の門
アップで取り忘れた

20171012nn (19) 
そして門のすぐ横には地鉄(地下鉄)南鑼鼓巷駅
地下駅入り口もこんな感じでなかなか凝った作りとなっていた
日本の木造建築と違って石造りは新しくてもぱっと見古く見えるのはなんかずるい
木造建築と比べて街並みの整備・修復や統一も遙かにし易いはず

20171012nn (20)
地下鉄で北京駅へ向かう
発車標ではなく案内板にもフルカラーLEDが使われていたのには驚いた
とても見やすいので日本でも導入してほしい

20171012nn (21)
この駅はホームドア完備
ちなみに現在時刻は12時20分


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。