FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目その5 北京駅を観察 ★初めての大陸(北京編)


20171012北京駅 (8)
13時02分
地下鉄で北京駅へやってきた
手前が地下鉄出口で奥のでっかいのが国鉄の北京駅舎

20171012北京駅 (1)
駅前広場は物凄い数の旅行者でごった返していた
駅近くに巨大商業施設みたいなのがあってもおかしくなさそうだけど
あたりを見回す限りそういったものは発見できず


20171012北京駅 (2)

20171012北京駅 (4)
ぱっとみ中華風のように見えて両方の塔が時計台になっていたり
なかなか面白い建物だ
ちなみにこの写真の1階部分はすべて切符を売る窓口となっていた
冬は相当冷え込むだろうからきっぷぐらい駅舎内で売ればいいのに…
まあ春節の前なんかは駅舎内ではとても裁けないほどの
すさまじい数の人民がこの場所で列を作るんだろう

20171012北京駅 (6)
駅前はこんな感じ
もしかしたらあの辺の巨大ビルはデパートだったかもしれない

20171012北京駅 (3) 
ほかのスポットと同じように駅前広場には特警や武警の姿も
特警は真っ黒な車両に機動隊のような格好の制服だったが

20171012北京駅 (1)
武警は名前の通り武装警察で小銃も携帯
ぱっと見というかよく見ても軍隊にしか見えない
近くで写真を撮ると確実に怒られるどころか撃たれたらシャレにならないんで遠くから一瞬で盗撮
いや遠くからとるよりは近くで堂々と撮ったほうがまだマシだったのかもしれない

20171012北京駅 (7)
本当は駅構内に入りたいがきっぷがないと入れないようだ
それに入ったところで入場券も存在しないだろうから列車を見物することもできないので
おとなしく外から中の様子を眺めるだけ
北京駅は入口と出口が分かれている
入口は荷物チェックを待つ人民が長蛇の列を作っており
出口は人民の到着を待つ人民でごった返していた

20171012北京駅 (2)
到着のLED案内板
なんかもう行き先を見ただけで興奮して脳汁が過剰分泌されてしまう
一度乗ってみたいところだけど中国の鉄道は基本的に座席指定
輸送力不足できっぷを取るのも大変ということで
外国語が全くできない自分にとってはなかなかハードルが高い

20171012北京駅 (9)
駅構内には入場できないがはるばる中国までやってきたので行きかう列車を見ないと損
幸いなことに駅裏手には絶好の列車観察スポットがあるようなのでそこへ向かうことにする
駅前から線路と平行に延びる道を歩き

20171012北京駅 (10)
右折し

20171012北京駅 (11)
中国国鉄の線路をくぐる
この見慣れぬ形の架線柱を見ただけでわくわくしてしまう




20171012北京駅 (13) 


20171012北京駅 (12)
高架橋の先には謎の露店
遠目には薪を売っているようにしか見えなかったが人民はそれをその場で齧っている
さすが中国なんでも食うんだなあとドン引きを通り越して感心していたが
近くで見てみると薪ではなく干しイモだった

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。