FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目その5 タニヤ通り&パッポン通り&タイ国鉄フアランポーン駅 ★初めての大陸(タイ王国編)


10252017bbk (35)
チョンノンシーからMRTに乗りシーロムで下車
タニヤ通りを歩く

10252017bbk (36)
日本人観光客やタイ王国駐在日本人企業関係者を対象とした日本人クラブ、カラオケや日本人全般を対象とした日本料理店、居酒屋などが密集することでも名高い。日本人クラブ・リトルトーキョーと言われている。
場所は、バンコク・スカイトレインのサーラーデーン駅に隣接、及びバンコク・メトロのシーロム駅から徒歩5分。wikipedia

10252017bbk (37)
日本人向けの飲食店やクラブのほかに風俗店も割と集積しているらしい
周囲では日本語が飛び交っていた

10252017bbk (38)
続いてはタニヤ通りのすぐ近くにあるパッポン通り

ベトナム戦争の際に、アメリカ軍兵士が休暇(レスト・アンド・レクリエーション)を楽しむために始まったことを起源とする。現在でも外国人観光客や外国人駐在員を主な対象とした、半裸の女性が踊っているゴーゴーバーが密集することでも名高い。夜には路面一面に衣服や装飾品を販売する屋台が並び、海外から多数の観光客が集まっている。隣接するタニヤ通りには日本人駐在員が多く利用する邦人向け高級クラブが立ち並び、ほとんどの店で日本語がある程度は通じる。場所は、バンコク・スカイトレインのサーラーデーン駅及びバンコク・メトロのシーロム駅からすぐ。パッポン通りは、実際には平行して通る2本の通りである。wikipedia

通りの中央にはバッグや時計(たぶん偽ブランド)を売る露店
両サイドの建物はゴーゴーバーなどが入居している風俗街となっていた
店の中を覗き込むと半裸かどうかは分からないけど女がなんか踊ってたりしていた

インチキ商品を売る露店や風俗の客引きもかなり凄い
お兄さん!ソープソープ!ヘルス!などと片言の日本語で言ってくる
ちゃんと外国人には英語を話しているのか日本人が主なターゲットなのかは謎

せっかく来たんだから行かないにしろちょっとぐらい客引きの相手をするのもいいかと思い
「ハウマッチ??」と言ったら値段が返ってきた 
「○○バーツ…うーん」…と悩んだふりをして
「ソーリーアイムノーマネー」と言って終わらそうとしたら
「ノーノー***バーツ!!ディスカウント!!」
また少々悩んだふりをした後「ソーリー」と返す
これで終わらそうと思いその場を去ろうとしたら
「ソープソープ!ディスカウント!安い!」などと大声で叫びながら追いかけて来た
周りにも日本人が多数いるはずなのに恥ずかしいったりゃありゃしない
客引きは日本とは比べ物にならないぐらいに悪質だった

時計屋のテントでも同じことをやったらまた店のおっさんが追いかけてきた
向こうも生活が懸かってるから必死なんだろう
なんか申し訳ないことをした気分になった

露店街を歩いていたらいきなりどの店も売り物をテーブルの下に隠すシーンも目撃
定期的にがさ入れかなんかが行われているのかもしれない


10252017bbk (54)
続いてはいよいよタイ国鉄のフワランポーン駅(バンコク中央駅/クルンテープ駅)
今日夜行列車に乗ってどこかへ行く計画は立てておらず単なる見物
駅舎は洋風でかなり立派
いつ頃建てられたのかはよく分からないが相当歴史ある建物のはず

10252017bbk (39)
駅構内は7面14線!
改札がないのでホームには自由に入ることができる
全部のホームは見ていないけどそんなに広かったのか


10252017bbk (40)
この列車は1枚上のモニターに書いてあるように
4番のりば 20時30分発のウボンラーチャータニ行
種別はたぶん夜行特急
寝台車も連結しているはず

10252017bbk (41)
15両ぐらい繋いでるのかもしれん

10252017bbk (42)
続いては10番のりば
20時45分発Rapid(夜行快速)133列車
ノーンカーイ行
終点ノーンカーイはラオスとの国境
翌朝8時35分に到着予定でラオス・ターナレーン行に乗り換えることができるようだ

10252017bbk (43) 
客車は当然手動ドアで貫通路にはドアすらない

10252017bbk (44)
この客車は1960年代の日本製(たぶん)
10系客車がモデルのようだ
車内には日本国鉄と錯覚しそうなボックスシートが並んでいる
ホームには多数の乗客が座っている
物がぱんぱんに詰まった麻袋を頭に乗せて歩く人がいたり
とにかく山のように荷物を持った乗客が多い
たぶん地方に帰るんだろう
昭和のターミナル駅はこんな感じだったはず

10252017bbk (45)
この字書くときめっちゃ時間がかかりそう

10252017bbk (46)
先頭の方までやってきた
客車は11両繋いでいる
機関車の次の客車は荷物用のようだ
雑多な荷物が窓からどんどん積み込まれている
窓幅は狭く客室内は板張り
相当古い客車なのかもしれない

10252017bbk (47)
発車時刻になってもなかなか荷物の積み込みは終わらない
特に急ぐ様子はない

10252017bbk (48)
とうとう発車時刻を過ぎてしまった
隣の9番のりばにも推進運転で列車が到着
この機関車は写真でも見たことがない
相当古そうだ
wikiのタイ国鉄のページを見ていると
GE. 4001-4040 1964 GENERAL ELECTRIC(アメリカ) 16,288mm 2×660 70.18t 103km/h
車体には4010と書かれている
ということはこの車
1964年のGE製のようだ

結局10番のりばのノーンカイ行は15分強遅れて21時過ぎに発車していった
発車直前まで荷物を積んでいた
まさか荷物の積み込みが終わらなかったから発車しなかったんだろうか
さすがにそれはないか

10252017bbk (50)
こちらは9番線
21時30分発Express(夜行急行)67列車
ウボンラーチャタニー行
さっきのボロ機関車が引っ張るのかと思っていたら到着早々数両の客車を引き連れてどっかに行ってしまった
その後比較的新しそうな機関車が数両の客車を押しながらバックで入線・元の客車と連結
この編成が完成形のようだ
ちなみにwikipediaによるとこの機関車は日立製作所製1993年生まれ
おまえも日本製だったのか

この67列車は合計9両編成
機関車の後ろは荷物車
その後ろには10系風の客車が4両

10252017bbk (52)
一番後ろ4両はステンレス製

20171101bbbk (1)
指定券が発行される寝台車のようだ
この列車は急行列車だけど
前4両の手動ドアボックスシート車に乗った場合でも急行料金がかかるのかは謎
そもそも急行料金という制度があるのかも不明…

11012017bbk.jpg
超ハイビーム
61列車は21時30分過ぎ
ほぼ定刻に発車していった
発車後手動のドアから物売りが降りてくるシーンも目撃
これぐらいだったらお咎め無しのようだ
当たり前だけど同じく手動ドア車が残る台湾よりも相当緩い
その様子は動画でも収録
61列車発車の様子はなかなかうまい具合に撮れたんでぜひご覧ください


67列車や61列車・その他ディーゼル列車到着の様子など
フアランポーンでの撮影をまとめた動画
61列車発車シーンは9分40秒過ぎ

20171101bbbk (2)


10252017bbk (53)
また列車がやってきた
もう時刻は21時40分
そろそろ帰ろう

10252017bbk (51)
駅舎内部はこんな感じ
ドーム屋根の下は広い待合室ときっぷ売り場
けっこうシンプルな構造だった
奥にはフミポン国王の祭壇も設置

MRTで宿があるスティサンまで戻る
10252017bbk (55) 
宿近くのセブンイレブンで買ったこれが本日の夕食
タイ風のチャーハンっぽいものとおにぎり
サソドイッチにスナックにミニケーキ
それとオレンジジュース
全部でいくらかは忘れたけど日本とは比べ物にならないぐらい
台湾と比べてもずっと安かったと思う

20170317バンコク (378) 
おいしいサソドイッチ
アラスカカニ・スティックとわかめ
味はワカメが磯臭く糞みたいに不味い
こんなのに日本語を付けて売るなよ

焼き豚おにぎりはごく普通の味
それにしてもこんな遠くに来ても普通に日本語が書いてあるものが売ってあるのは不思議な感じだ
現地でもコンビニおにぎりは普通に定着しているようだ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。