FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日目その2 通称マハーチャイ線に乗車 バーンレム駅はどこだ! ★初めての大陸(タイ王国編)


20171106bktr (29)
バンコク側起点駅であるウォンウィアン・ヤイ駅発車後は住宅地の中を進む

20171106bktr (1) 
踏切はこんな感じ

20171106bktr (2)
ワット・サイ駅(たぶん)

20171106bktr (3)
ウォンウィアン・ヤイ駅と同じくホーム上には露店
いい匂いが漂う

20171106bktr (4)
線路沿いぎりぎりまで住宅が立ち並ぶ
室内の様子は丸見え

20171106bktr (5)
8時42分
ワット・シン駅(たぶん)で下り4312列車と行違う

20171106bktr (6)
向こうもおんなじ車両
マハーチャイ線は途中で列車が行違うダイヤが組まれているにもかかわらず
タブレットも信号設備も導入されていないらしい
駅員の緑色の手旗だけが頼りとなっているようだ

20171106bktr (7)
ワットシン駅
後ろの寺院風の建物は駅舎ではなく寺院
駅舎はどれなんだろう
もしかすると線路反対側にあったのかもしれない

20171106bktr (8)

20171106bktr (9)
どこかの駅
日本語情報が少ないため良く分からない

20171106bktr (10)
駅間もかなり短く停留所のような駅にしょっちゅう停まる

20171106bktr (11)
この駅は南国感がほかの駅よりも断然濃い
白人のお客も窓から顔を出して興味津々
奥に見える緑色は車掌の手旗
あれが出発合図となるようだ

20171106bktr (12)
これまたどっかの駅

20171106bktr (13)
ここにもフミポン国王の遺影が

20171106bktr (14)
ブラインドの代わりに鎧戸
阪急電車みたいな感じ
窓は上に持ち上げるんではなく下に下ろす仕様
落っこちてくる心配が無いんで安心

20171106bktr (15)
きっぷ

20171106bktr (16)


20171106bktr (17)

20171106bktr (19)
やたら線路周辺がごみごみしてきたなと思ったらメークロン線東側区間
通称マハーチャイ線の終点マハーチャイ駅

20171106bktr (20)
ホームの一部は大屋根に覆われているので電気が消えている車内は暗くなる

20171106bktr (21)
9時35分 9時28分の定刻より7分遅れて到着
低床のホームに下車

20171106bktr (22)


20171106bktr (23)
マハーチャイ市場の中を通り

20171106bktr (24)
渡船に乗りターチーン川を越え

20171106bktr (25)
9時57分 対岸に到着
着いたはいいがメークロン線西側の起点駅であるバーンレーム駅の場所がわからない
近くにあるはずだからと安心していたのか調べるのを忘れていた

列車の発車時刻は10時10分
1日17本運行されている東側区間とは違い西側区間はなんと1日4本しかないため
これを逃すと次の列車は13時過ぎ
メークロン市場の中を走る列車を見物することもなかなか厳しくなる

あたりを見ても駅はないし看板も見つからない
まあ人に聞けばわかるだろうと思い単語でその辺の人に聞いてみたら
船着き場正面から正面に伸びる道を指さされた
20171106bktr (26)
これを真っすぐ行けばいいらしい
まあメークローン方向もこっちだからたぶんそうなんだろうと信じ込み
小走りで進む
ちょっと進んだとこでまたおじさんを捕まえて聞いてみる
そうすると同じ方向を指さしながらリーリーリーとか言ってくる
草野球のおっさんかよとも思ったがこの方向で間違いはないようだ

それから少し進むと奥にロータリーがあったんでついに駅に到着したと安堵するも
ロータリーの周りに駅らしきものは存在しない
しゃーないんでまた近くの人に駅を聞くとなんと逆方向
船着き場方面を指さされた

メークローン!
今度はダッシュで船着き場のほうに戻り②のほうに進むが行けども行けどもその気配はない
その辺のおっさんを捕まえて聞くが英単語か指差しではなく英語で答えてきたんで何を言っているのかさっぱりわからん
自分は立っているのにアンダースタンド??とか言ってくるしお前英語理解しとっとか?
結局発車時刻をオーバーしてしまったため諦めて船着き場に戻る

20171106bktr (27)
そうすると駅の案内看板が真正面に目に入る
結局船着き場から右に進むのが正解だったようだ
右のほうに体を向けると直ぐにこの看板が目に入るのでよほどのバカじゃない限りは
迷わない仕組みなんだろうけど自分は見事に気づかなかった
馬鹿だなあ
simカードを入れとくべきだった
そもそも船着き場の前にたむろってる人力車のおじさんに金払って乗せていってもらえば良かったやんと今更ながら後悔の感情が沸き上がる


20171106bktr (28)
ちなみにアンダースタンドの意味はお前分かったか???
全く分かっていなかったし
スタンドアップと似たような単語だろうと勘違いした
その辺の小学生でも知ってそうなことを知らなかった22歳

やること何も無いんで渡船に乗ってマハーチャイへ引き返す
次回はマハーチャイ駅とマハーチャイ市場などを紹介予定…


メークロン線を記録した動画はこちら
とりあえずマハチャイ区間は完成したもののメークロン市場までの完全版完成予定は未定




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。