FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜島フェリー&湯之平展望所 ★桜島へ行こうその1  

タイの更新も飽きたので桜島に行った時の写真をアップ

201711桜島F (1)
11月初旬
なんか知らないけど無性に桜島へ行きたくなったので平日夕方
原付と共に桜島へ

201711桜島F (2)
15時50分ごろ
鹿児島港を出航

201711桜島F (3)
ちょうど噴火が始まった

201711桜島F (4)
船上から錦江湾北側を望む
桜島フェリーとすれ違う

201711桜島F (5)
だいたい15分で対岸の桜島港着

201711桜島F (6)
下船
来たはいいが全くのノープラン
とりあえず桜島港から北側へ進み小池展望公園で桜島を撮る
でかでかと撮影位置と書かれた看板も立っていた
そのままぐるっと一周して帰ろうかとも思ったけど
なんとなく南下

201711桜島F (7)
桜島国際火山砂防センター脇の橋上から桜島を見る

201711桜島F (9)
すそ野のほうを見るとへんてこな雲

201711桜島F (8)
カメラがぶれてるんではなく肉眼で見てもこんな感じだった
こんな雲は初めて見た
日も照ってるし重い腰を上げてせっかく来たんだし
湯之平展望所にでも向かうことにしよう

201711桜島F (10)
ということで桜島港方面へと引き返し山道を進む
天気がいいと思って向かい始めたら曇り始めるのが割とよくあるパターンだよなあとか
思ってたら案の定曇り始めた
こんな天気だから標高が上がるとひんやりしてきた

201711桜島F (11)
16時33分
標高373メートル 湯之平展望所に到着
ここに来るのは2014年3月以来
鹿児島に住み始めてから来るのは初めて
平日夕方にもかかわらず観光客がそこそこいた
レンタカーで来た中国系もちらほら
日本で車に乗れるということは台湾人だろうか

201711桜島F (12)

201711桜島F (13)
相当人なれしているようで撫でても全く嫌な顔をしない

201711桜島F (14)
良いもん食ってんのか知らんけどやたら毛並みもいい

201711桜島F (15)
展望所からの眺め
薩摩半島南側を見る
遠くにはうっすらと開聞岳の三角形
幸いなことに天気も急回復

201711桜島F (17)
西側を見ると錦江湾の向こうに鹿児島市街地
今の時間は当然ド逆光

201711桜島F (18)
肝心の桜島はこんな感じ

201711桜島F (16)
このコンディションで噴火をしてくれるとなかなかいい写真が撮れそうだ
ということで噴火してくれと気を送り続けたが反応は無し

⒕春鹿児島 (26) 
2014年春に来た時はこんな感じで噴火してくれた


201711桜島F (19)
20分ほどの滞在で展望所をあとにする
さよなら野良猫

201711桜島F (20)
展望所へと続く山道
後ろを見ると山肌が赤く染まっていてなかなかいい感じだった
日頃桜島を見ない人がこの光景を見たらなかなか感動するはず

続く




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。