FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜島と夕日と牛根大橋 ★桜島へ行こうその2END

201711桜島F (21)
桜島の南側を付け根に向けて走る

201711桜島F (23) 
途中にあった橋
上を見上げれば水蒸気を出す桜島
ごく普通の橋だけど

201711桜島F (22)
海側を見るとこんな感じ
もう誰がどう見ても溶岩でできた地形というのが良く分かる
しかも夕暮れ時だからめっちゃ眺めが良い
この辺を通るのはこれが2度目だけどこんな風景があったとは知らなかった
案内板を立ててもいいぐらいの景色だと思う

201711桜島F (24) 
1年ぶりの有村溶岩展望所

201711桜島F (25)
そろそろ日没

201711桜島F (26)
桜島の付け根方向を見る
今が一番きれいな時間帯のはず
あの橋を右に進むと鹿屋方向

201711桜島F (27)
日没時ぐらいに桜島の付け根に到着
一つ上の文で言うところのあの橋の場所
この場所で国道224号と220号が分岐
桜島が地続きとなる大正噴火以前はこの辺りも海の上だったはず

201711桜島F (28)
遠くには開聞岳
これ以上暗くなったら闇と同化してしまうはず

201711桜島F (29)
国道220号を国分方向へ進み牛根大橋
2008年に開通

201711桜島F (31)
山側を通る旧道も別に悪路というわけではない
交通量もそこまで多くないし湾をショートカットしてもそこまで距離が短縮されるわけでもない
なんでこんな立派な橋を作ったんだろうと思ってたけど調べてみると
旧道区間が連続雨量で通行規制がかかるため
それを回避するために作ったらしい
お値段220億!

201711桜島F (30)
桜島と

201711桜島F (32)
道の駅たるみずでトイレ休憩

201711桜島F (33)
一時期おとなしくなったがまた元気になっている桜島
また噴火しているみたい

この後錦江湾をぐるっと回って鹿児島へ戻った
おわり

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、ずいぶんご無沙汰しております(汗)。

鹿児島を訪問した際、最初のカルチャーショックが…

「噴火しているのに普通に生活している!!」

っていうものでした。

テレビを付けると天気予報の中に噴火予報。

さらに、火山灰だらけの車を見て…生活の中に溶け込んでるな…と思いました。

前回、鹿児島訪問した際は…見られなかったので、また雄大な桜島を拝みに行きたいです。

Re: No title

こんばんは!

桜島は一時期元気がなかったんですがまた夏場以降元気になりつつあるようです
ついにこの前はガタガタ揺れるぐらいの空振が発生しさすがにビビりました

引っ越してきた当初は噴火している桜島を見るたびにいちいち足を止めて眺めていましたが
今ではそれが当たり前になってしまいました

降灰も普通にありますが、市街地で外に出たら灰まみれになるレベルで降ることは滅多にないです
ただ桜島のほうに行くと噴火するたびに灰が雪のように降っています
さすがにあそこには住みたくないです


桜島を拝む時間は市街地からだと夕日が山肌にあたる夕方がおすすめです
プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。