2013年8月 SUNQパスで行く阿蘇&九重山歩き3日目その1 坊がつるから天狗ヶ城

メニューへ

1日目その2へ

5時15分ごろ起床

着替えて顔を洗う

水が冷たい



kuzyu2 (1)
チェックイン時に注文してて昨日の夜部屋に届いた弁当を食う

昼飯のつもりだったが我慢できず


5時55分 出発

どの山に登るか決めてなかったがとりあえず久住分かれを目指すことに

kuzyu2 (2)
山荘の建物の間を抜け登山道へ


法華院温泉の裏山を登る


kuzyu2 (3)
朝つゆでジャージが濡れる

前方には崖が見える

とりあえず今日も快晴のようでなにより

昼過ぎに牧ノ戸に下るまで夕立に会わないことを願い進む



道はどんどん険しくなる

kuzyu2 (4)
この斜面を登ると急に景色が開けた

道も平坦になる
kuzyu2 (5)
目の前の山からは煙が上がっている

あれが硫黄山?

そこまで硫黄臭くはなかった


このへんで長者原からすがもり峠を越えて来た登山道と合流



kuzyu2 (6)
平坦な道を進む

歩きやすいんで好き


kuzyu2 (7)
九州の山にこんな景色があるとは思わなかった
2000メートルを軽く超えた高山のような雰囲気だとおもう
ちなみに偉そうに語れるほど山に登ってません
完璧な初心者



kuzyu2 (8)
6時42分

変な形の岩

横顔のように見えなくもない

また斜面を登る


kuzyu2 (9)
後ろを振り返ると朝日に照らされた三俣山

この景色独り占め

7時ごろ牧ノ戸峠からの登山道と合流

この分岐を久住分かれというらしい



kuzyu2 (10)
久住分かれからは硫黄で変色した山肌の向こうに九重夢大吊橋も見えた

とりあえず天狗ヶ城→中岳と進むことにする


kuzyu2 (11)
眩しい

正直目がまともに開けてられないレベルだった

手で太陽を隠し進む

kuzyu2 (12)
空池と呼ばれるでっかい窪地の淵を進む

昔の火口跡らしい



kuzyu2 (13)
空池を過ぎると今度は水がたまった池が見えた

こちらは御池というらしい

いかにも高山の池っぽい感じで良いね


こっちも火口跡

なんでこっちだけ水が溜まってんだろうか


kuzyu2 (14)
7時28分 天狗ヶ城山頂

眩しすぎる




真横を見ると急斜面の下に緑色の御池が見える

眺めも抜群にいい



kuzyu2 (15)
山頂から見るこの山は方向とてっぺんの形からして由布岳だろう

その2へ続くよ



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR