FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日目その10 日豊本線 椎田駅(福岡県築城町) ★新春東九州木造駅舎詣の旅

20180124椎田駅 (1)
15時35分 椎田着

20180124椎田駅 (2)
ここも海が近いようで名所案内には海水浴場と大楠
楠の木の方はなんとバスで45分
わざわざ書くようなスポットなのかは疑問…とか思って調べてみると
相当有名な楠らしい

20180124椎田駅 (3)
駅名標
貝殻のイラスト

20180124椎田駅 (4)
駅構内は中線が引っぺがされた2面2線

20180124椎田駅 (5)
国鉄時代のほうが今よりも特急含め本数は少なかったはずだけど
そんだけ設備が過剰だったんだろう

20180124椎田駅 (6)
木造の待合室

20180124椎田駅 (7)
マンボウが泳いでいた

20180124椎田駅 (8)
こんな感じでこ線橋のすぐ手前

20180124椎田駅 (10)
駅舎
木造モルタルな感じなんで大正建築とかそこまで古くは無いはず
豊前松江みたいな駅舎もいいけどこれはこれで昭和の香りがしていい感じ
20180124椎田駅 (11)
特に代わり映えもしない普通の駅舎けどこんな駅舎もだいぶ減ってしまった

20180124椎田駅 (9)
駅前

20180124椎田駅 (12)
古い家が立ち並ぶ
昔からの住宅街の中に位置しているらしい

20180124椎田駅 (13)
駅舎内

20180124椎田駅 (14)
発車標

20180124椎田駅 (15) 
ホーム側
駅前同様にスロープが整備されていてここまでは車いすで来ることが出来るようだ
ただこ線橋はエレベーター・エスカレーター共に未設置

15時42分発中津行で再び日豊線を南下
20180124椎田駅 (16)
火力発電所の煙突が見えてくると

20180124椎田駅 (17)
豊前松江駅のホーム
12両ぐらい繋いでたら海が見えるとこで扉があいたかもしれないけど

20180124椎田駅 (18)
3両ワンマンなので停車駅はこ線橋のすぐそば
前回紹介したようにこっからだとほぼ藪しかみえない

20180124椎田駅 (19)
豊前松江駅発車後も線路わきまで干潟が広がっている箇所がある

20180124椎田駅 (20)
10分ちょい乗って行橋以来の高架に上がると間もなく終点中津


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。