2013年8月 瀬戸内3泊4日の旅1日目その2 倉敷美観地区&水島臨海鉄道キハ20 青春18きっぷ

メニューへ

その1へ
普通47列車
倉敷市16:40→三菱自工前17:08


瀬戸内 (22)
駅舎に入って時計を見たら発車間際だったんで急いで乗車
間に合ってよかった

1年ぶりのキハ20

前来た時は国鉄色じゃなくて水島色の編成だったんで今回これに乗れてよかった







切符は車内で購入

同業者は7,8人いて思ったより多かった

車内は学生やらでそこそこ座席が埋まっていたがひと駅ひと駅客が減り水島に着くころにはほぼガラガラ



瀬戸内 (23)
市街地の中を進む

駅の間隔は相当短いようでたいしてスピードは出せないようで



瀬戸内 (24)
年季が入っている車内
製造されてから5年を超えるおぢさんディーゼル

今夏にJR東日本からお古のディーゼルを譲り受けたんでこのおぢさんもそろそろリストラされそうなんで
もう一度乗りたいと思ってわざわざやってきた




瀬戸内 (25)
半自動のドア
復路の車内では関西訛りの中学生?軍団が手動だボロいとはしゃいでいた

関西もこれに負けないボロがまだ多数ご存命だと思うんですがね

ドア下部の楕円形の小窓と薄グリーンに塗られた内装がまたなんとも言えない







瀬戸内 (26)
ドアスイッチ

キハ20はワンマン改造されてないんで車掌が乗務している

ドア扱いのときはこれを使っているようだった

運転台のやつ使えばいいのに

瀬戸内 (27)
50歳を超えるおぢさんの連結部






瀬戸内 (28)
30分弱の乗車で終点の自工前に到着

降車がすんだら直ぐにドアを閉めてこの先の車両基地へと回送されていった

写真を撮る暇もなかったがしょうがない




瀬戸内 (29)
周りは工業地帯



普通54列車
三菱自工前17:28→倉敷市17:54

瀬戸内 (30)
発車1分前位に入線してきた

数枚写真を撮り乗り込む



瀬戸内 (31)
倉敷市に到着

もう会うことはないでしょう

合掌



前にも書いたがこの日は暑くなくお散歩日和だったんで再び美観地区に向かう
瀬戸内 (32)
大原美術館

もうこの時間帯には閉館しているようだった

無教養な自分には無縁の場所

このほかにも星野仙一記念館なんかもある

まさか楽天が優勝するとはねぇ・・・



瀬戸内 (33)
この時間帯になると観光客の姿はまばら
犬を散歩する人やウォーキング中のおそらく地元民の姿がちらほら

こんなところを散歩できる犬は贅沢ですね

犬には理解できんか





瀬戸内 (34)
日も暮れてきたんで散歩もほどほどにして倉敷駅へと戻る

美観地区に1円も落とさずにこんなに満喫してしまって申し訳ない

いちおう寺社に賽銭入れてきたからまあいいか



普通368M
倉敷19:20→岡山19:32

瀬戸内 (35)
また黄色


岡山で降りると残り少なくなった湘南色の姿も



 
瀬戸内 (36)
暗い時間に撮ると感度が上がってざらざらになるんでできれば明るい時間に撮りたかったけど
ざんねんながらこの旅行中に再び湘南色を撮る機会はなかった

この後すき屋で夕食を取ろうとするが場所が分からずに地下街をさ迷った
快速マリンライナー61号
岡山20:12→高松21:06

瀬戸内 (37)
すき屋のチーズ牛丼を初めて食べたが思ったよりうまくなかった
まぁ腹が膨れたんでいいよ

5両つないだ車内は帰宅客で結構な混雑

茶屋町あたりで座ることができた


瀬戸大橋を渡り8年ぶりの四国に突入

坂出の工業地帯の夜景がきれいだった

21時過ぎに高松に到着

連絡船うどんを食おうと思っていたがもう閉まっていた



瀬戸内 (38)
駅前では路上ライブをやってた


この後寝場所へ移動

2日目その1へ続く


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR