台風襲来道東の旅のカテゴリー記事一覧

≪新しい記事一覧へ さらに古い記事一覧へ≫

10日目その1 フレペの滝→知床五湖へ ★台風襲来道東の旅


20170820 (1)
8時30分ごろ
ウトロバスターミナルを発車するバスに乗りフレペの滝へ向かう

20170820 (2)
15分ほどで到着
知床自然センターで長靴をレンタルしフレペの滝へと続く遊歩道へ

20170820 (3)
ヒグマと遭遇する可能性も普通にあるのでペットボトルをべこべこ鳴らしながら
歩く

20170820 (4)
自然センターから20分ほど
9時過ぎにフレペの滝に到着
冬には2度来たことがあるが夏は初めて

20170820 (5)
アイヌの涙という別称のようにちょろちょろ流れている
思った以上に流れが小さい

20170820 (6)
この天気なので山も見えない

201708201.jpg
うーん

1602288 (44)
冬はこんな感じ

1602288 (40)
滝は当然凍り付いている

1602288 (5)
周辺は一面の雪原
木々の葉も落ちているので動物も見つけやすい
こんな感じで自然ドキュメンタリーを見てるかのような光景を肉眼で見ることができた
ぶっちゃけ冬のほうがよかった

20170820 (7)
10時ごろ発のバスに乗り知床五湖へ向かう
この先は冬季閉鎖区間
当然立ち入るのは今回が初めて

20170820 (8)
岩尾別へと下る

20170820 (9)
岩尾別の…自然学校だったかな

20170820 (10)
10時15分過ぎ 知床五湖到着




テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

9日目その7 普通4730D 原生花園→知床斜里⇒バスでウトロ ★台風襲来道東の旅


20160818網走 (703)
原生花園16時39分発普通4730D
原生花園での滞在時間は約1時間だった

20160818網走 (708)
前乗り前降り
この列車も本来なら釧路行のはずが前にも書いたように台風の影響で
今日は知床斜里で運転打ち切り

20160818網走 (709)
座席が確か程よく埋まってた記憶があるので全面展望を楽しんだはず


20160818網走 (712)
フレトイ展望台の横を通り


20160818網走 (722)
浜小清水
この駅で対向列車と交換

20160818網走 (730)

20160818網走 (733)
どんより

20160818網走 (740)

20160818網走 (741)
17時08分 終点知床斜里着
20160818網走 (745)
駅前のバスターミナルからウトロ行最終バス(だったはず)に乗り

20160818網走 (781)
ウトロバスターミナルへ

20160818網走 (782)
そして昨日の宿泊をキャンセルした宿にチェックイン
宿のおっさん曰くキャンセルも多かったが交通が止まった分逆に延泊する人間もいて
大した損はなかったらしい
夕食はセイコマの総菜とパン
一個一個が安いので大量に買い過ぎてしまった
こんだけ買ったら飲食店で地元の旨いもんを食ったほうがましだった気もする

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

9日目その6 小清水原生花園を散策 ★台風襲来道東の旅


20160818網走 (496)
原生花園駅の裏手
低い草の砂丘の上にある展望台へ向かう

20160818網走 (499)
展望台から草原とオホーツク海を見る

20160818網走 (515)
逆方向には湯沸湖

20160818網走 (509)
物凄い絶景とかがあるわけではないけど
この感じがたまらなく良い
これぞ道東



20160818網走 (510)
原生花園の駅を見下ろす
この場所までは遊歩道を通って30秒ほどの距離

20160818網走 (516)
この空気の澄んだ感
風も涼しく雰囲気的には秋の感じがする
というかもう盆は過ぎているからこの辺は完全に秋か…

20160818網走 (520)
草原をよく見るとたまにハマナスだったりマメ科の植物の花が咲いている
ただハマナスの花はどれも枯れかけ
「原生花園」ではあるが時期的に花を楽しむことはできなかった

20160818網走 (521)
でも海も草原もあるから十分楽しい

20160818網走 (542)
砂浜
遠くの小さい三角形は小清水のフレトイ展望台
しゃがみこんでしばらく景色を見ていたら
いつの間にか青空が消えていた

20160818網走 (593)
湯沸湖側から見た原生花園はこんな感じ

20160818網走 (661)
駅すぐ近く
国道244号脇にはコンクリート造りの小清水原生花園インフォメーションセンターがある
食堂が入居していたりして道の駅のような感じだった

上の場所から逆側を見ると湯沸湖の畔へと続く木道が伸びる
湯沸湖木道という名が付いている
20160818網走 (652) 
ただ台風でぶっ壊れたのか知らないけど木道には「立ち入り禁止」の立て看板
ロープも張られており歩くことはできなかった

20160818網走 (667)
ビジターセンターの中はこんな感じ

20160818網走 (597)
ビジターセンターで自転車を借り
1キロほど東にある展望牧舎へと向かうことにした

20160818網走 (606)
着いた

20160818網走 (608)
木道の先には

20160818網走 (614)
牧舎と展望台

20160818網走 (619)
しかしどこを探しても馬はいない

20160818網走 (616)
遠くにカメラを構えた人間がいて何か撮っている
まさか馬がおるのかと思ったがその方向を見ても何もいない
もう時間的にいないんだろうか
ビジターセンターのおばちゃんも馬は多分居るはずだとは言っていたが
いないものはしょうがない

20160818網走 (628)
列車の時刻も迫ってきたし戻ろう
知床方面の空にはうっすら虹がかかっている
ということは雨が降ってんのか

20160818網走 (639)
直線の斜里国道を引き返す
曇り空ではあるけど西日の影響で薄黄色に染まった空はなんか良い

20160818網走 (685) 
自転車を返却した後もまだ少しだけ時間があったので
最後に駅裏の展望台からオホーツク海を眺めた

20160818網走 (687)
列車が来た

20160818網走 (703)



動画





テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

9日目その5 釧網線4729D 原生花園駅で下車 ★台風襲来道東の旅


20160818網走 (455)
網走15時10分発の4729D知床斜里行きに乗る
本来なら釧路行だけど台風の影響のため今日も知床斜里から先は終日運休だそうで
相変わらず鉄道事業やる気なし

20160818網走 (458)
こ線橋からキハ183系オホーツクとキハ54
2番線の列車ではなく

20160818網走 (459)
4729Dは3番線

20160818網走 (460)
網走の次 桂台を出るといよいよ列車はオホーツク海沿いに出る

20160818網走 (462)


20160818網走 (471)
もう最高
最高

20160818網走 (475)

20160818網走 (476)
上2枚は北浜駅

20160818網走 (482)
後ろ展望
北浜を出ると湯沸湖(トーフツ湖)とオホーツク海に挟まれた砂州の上を走る

20160818網走 (485)
そして15時34分
臨時の原生花園駅に到着
考えることは皆同じなのか乗客のほとんどはこの駅で下車
そんなにメジャーな観光地だったとは…

20160818網走 (487)
1面1線の棒線駅

20160818網走 (488)


20160818網走 (491)

20160818網走 (493)
ホーム入り口脇にはログハウス風の建物が建っている
中には売店というかスイーツ屋?的なものが入っていたが
物を買わない人間が建物内のベンチに座るのは雰囲気的に無理な感じ
一応JRマークも駅名看板も出ているがこれを駅舎と呼ぶのは違う気がする



テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

9日目その4 能取湖から網走駅へ ★台風襲来道東の旅


20170811 (28)
能取湖沿いの道道76号
前回のオホーツク海側のすごい景色を見てきただけに

20170811 (29)
割とふつーの景色が続き少々単調
20170811 (30)
道東の湖沼みたいなもんにも憧れがあったが
ずっとこんな感じだとさすがに飽きる
やっぱり海がいい…
こんな感じの景色が約8キロ続いた

20170811 (31)
道道76号をずっとまっすぐ進みサロマ湖方面へ進みたいけどさすがにそれは無理ということで
能取漁港近くの交差点を右折
道道1010号に入った

20170811 (32)
漁港側はこんな感じ

20170811 (33)
そして1010号網走側
見るだけでも嫌になるような

20170811 (34)
だらだらした上り坂

20170811 (35)
上ってんだか下ってんだか

20170811 (36)
ただ上から見下ろすとこれだけ上っていた
そら疲れるわ 

20170811 (37)
左折

20170811 (38)
網走川を渡る

20170811 (40)
あの辺の建物も網走刑務所関連だろうか

20170811 (39) 
川沿いを進み



20170811 (42)
網走刑務所に到着
網走監獄とは違いこちらはガチの刑務所


20170811 (43)
レンガ造りの門
疲れていたためか写真は傾き網走刑務所の看板もアップで撮ってないし
レンズは汚れているし
もうちょいどうにかならなかったのか

20170811 (44)
14時55分 網走駅に到着
30キロ強の自転車の旅も終わり
疲れた



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

9日目その3 絶景!道道76号美岬ライン能取岬→能取湖をサイクリング ★台風襲来道東の旅


20170811 (1)
12時35分
ちょうど丸1時間の滞在で能取岬を後にする
網走駅から片道約1時間
次はいつ来れるだろう…

20170811 (2)
地味にきつい緩い坂を山側へと進む

20170811 (3)
何度か振り向いてこの景色を目に焼き付ける

20170811 (4)
路上には蛇
よく見ると血が出ている
もう動かないからくたばったらしい
まだ血は乾いていないから轢かれたてほやほやのようだ

20170811 (6)
道道76に合流
左は網走市街地方面
右が能取湖方面

20170811 (7)
能取湖方面はこんな感じ
チャリダーがちょうど坂を下っている
この景色を見てこの坂を下らないなんて選択肢があるはずもなく

20170811 (8)
坂の左カーブの先にはトンネルがあった
まだ割と新しい感じ

20170811 (9)
まだまだ下りは続く
20170811 (11) 
トンネルの向こうにはオホーツク海!

20170811 (12)
トンネルを出ると駐車スペース
グーグルによると「ビューポイントパーキング 美岬トンネル西側駐車帯」

20170811 (13)
能取岬方向

20170811 (14) 
浜辺へ流れ落ちる滝がある
調べてもよくわからなかったから大雨の時以外は出現しないのかもしれない(冬は氷瀑が多数出現するらしいけど)

20170811 (15) 
逆側の景色はさらに素晴らしい
直線道路と青い海
これぞ北海道
これぞ道東
こんなにも素晴らしい道路だとは思いもしていなかった

20170811 (16)
景色は素晴らしいが下り坂はここまでなのが少しだけ残念
なんかもう写真見てるだけでも脳汁がどばどば
猛烈な旅行欲との戦いが続く

20170811 (17)
ここからは自分の力で進むことになる
横風がきついが景色は本当に最高
こんなに景色がいいのに誰もいないのがさらに良い

20170811 (18)
76号はここから内陸よりに進路を変え能取湖沿いを進む
砂州を隔てて左奥の湖面が能取湖
ここでオホーツク海ともお別れ…

20170811 (19)
あまりにも名残惜しいので浜辺に降りた

20170811 (20)
もうここに住もうかな…

20170811 (21)
砂州の上は一面草原
最果て感が漂う
1本砂利道が通っていて写真のように車も通れるらしい
あの奥に何があるのか気になったが悪路をママチャリで進む体力はないので見ているだけ

76号を進む
20170811 (23)
能取湖の湿原と

20170811 (24)


20170811 (25)
ここは潮干狩りスポットのようだ

20170811 (26)
行ってみようと思ったが

20170811 (27)
ぬかるみに阻まれた



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

9日目その2 能取岬と澄み切ったオホーツク海 ★台風襲来道東の旅


道道76号を進み上りのピーク付近で能取岬への道が分岐
20170809 (12)
右折し緩い下り坂を漕がずに下ると森の向こうに青い海と灯台が見えてきた

20170809 (13)
超有名(だと思われる)能取岬へ続く道
後ろが林ということでぶっちゃけ思ったほど広大な感じではなかったけど
普通に良い

20170809 (24)
1枚ぐらいレンタサイクルを入れて写真を撮っておけばよかった
下り坂なのが余計に素晴らしいが帰りのことを考えると気分も冷める

20170809 (14)
11時35分 網走駅から約1時間で能取岬到着
距離は約12キロだそうな
中国映画のロケ地になってるそうで中国語の案内看板もあちこちに建てられていたが
台風通過直後だからか中国人の姿はなし
観光客もまばら

20170809 (15)
海は濁りまくっていたらどうしようかと思っていたが
この辺りには流れ出る河川がないためか透き通ったオホーツク海を見下ろすことができた

20170809 (16)
積丹や礼文など日本海側の異様なまでに鮮やかな海というわけではないが
この淡い感じが道東らしくて良い
上り坂はきつかったが疲れも吹っ飛ぶ

20170809 (17)
遠くを見る
砂州的な物の向こう側の湖面は網走湖

20170809b (2)
さらに遠くを見る
水平線付近
陸側から沖合へ相当長い距離にわたって茶色い帯が出来ていた
地図でその方向を見ると約10キロ離れた場所に常呂川の河口があることが判明
おそらく増水した水とともにかなりの量の土砂がオホーツク海に流れ出ているようだ
この3日後にはとうとう常呂川の堤防は決壊
オホーツク海もこの日の比じゃないぐらいに相当な範囲が茶色に染まったはず

20170809 (20)
逆側を見ると知床連山の山影が見える

20170809 (19)
断崖の上に立つ能取岬灯台

20170809 (18)
見る場所によって海の色も微妙に違っていて
なかなか面白い
何枚か上の写真の場所よりもここからの眺めのほうが個人的には好きだ

20170809 (23)
大正6年に作られたそうな

20170809b (1) 
奇岩が生えてたりもする

20170809 (21)
オホーツクの塔
景色に夢中になっており写真を撮ったぐらいの記憶しかないが
この像の人物は漁民らしい
アイヌかなんかだと思ってた


20160818網走 (157) 
草原山側の鉄柵か電気柵で囲われた場所は放牧エリア

20160818網走 (159) 
牛もいるし

20160818網走 (162)
馬もいる
豚はいなかった


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

9日目その1 レンタサイクルで能取岬へ向かう ★台風襲来道東の旅


9日目
夜間に台風が通過した
寝てていたので覚えていない
20170809 (1)
さすがに今日は台風一過のいい天気
ただホテルでもたもたしてたらもう時刻は10時前

20170809 (2)
駅レンタカーでレンタカーではなく自転車を借りる
たしか電動自転車とかそういうもんじゃなく普通のママチャリだったはず
事務所を空けることもあるので荷物はどうしても預かってくれないらしいので
駅のロッカーに預けてきた

こんなにいい天気なのに釧網線の列車はまだ止まっている
知床斜里までは午後に運転再開されるようだけど
釧路までの列車は今日いっぱい運休するそうな
今日の目的地はウトロなんで斜里まで行ければいいんだけど
もうJRもやる気がないんだなあというのが伝わってきてちょっと悲しい

20170809 (3)
10時35分ごろ 網走駅前を出発
本日2016年8月18日の旅の始まり
直ぐに網走川の橋を渡る
ホテルを出てから自転車をこぐまでタイムラグが30分以上
一体なんでこんなにももたもたしてたんだろうか

20170809 (4)
国道39号沿いの北海道オホーツク合同庁舎
ここには何の用もないが写真だけは撮った

20170809 (5)
国道39号を左折し道道76号に入る

20170809看板 
能取岬まで9キロ 二ツ岩まで2キロ
下にも何か貼って合ったっぽい

20170809 (6)
道道76号は海沿いを進む
遠くに見えてきた二つの岩が二ツ岩らしい

20170809 (7)
だれがどう見ても二ツ岩

20170809 (8)
道道76号から少し外れたところに小さな駐車場
そこから浜辺に降りる
ここからだと一つしか見えない
もうちょい奥へ進むと二つ目の岩も見れるはずだが
こんな岩を見たところでしょうがないんで一つ岩で終わらせる

20170809 (9)
台風通過直後ということで浜辺は昆布とゴミまみれ
このことを忘れていた…
海も場所によっては相当濁っているし
能取岬で青い海と草原は見れないかもしれない
そうだったとしたら行く理由がなくなってしまうが
行ってみるまでは分からないとプラスに考える
まあとりあえず行ってみよう

20170809 (10)
二ツ岩を過ぎたあたりから林の中に入る
アップダウンが運動不足の人間には相当きつい
立ち漕ぎで進みあっという間に汗だく

20170809 (11)
ところどころで土砂が道路に流出していた
今でさえ水が流れているから昨晩は川のような状態になっていたのかもしれない


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

8日目その3 石北本線73D&4663D ★台風襲来道東の旅


20160817石北 (86)
ほぼ定刻にやってきたオホーツク3号に乗る
発車時刻は12時01分
遠軽方面は普通の本数が1日2本ということでこれに乗らないと旅行が成り立たない

20160817石北 (93)
車内
午後の特急は運休するらしいのでおそらく本日最後の網走行きオホーツク
その割に車内はすいていた

20160817石北 (94)
乗車券1640円+自由席特急券1130円
なかなか痛い

20160817石北 (100)
12時20分前 中越信号場に停車
2001年までは中越駅だったらしい
白滝シリーズが廃止されたのは2016年3月
さすがにばかな自分でも知っているがwikipediaを見るとこの近辺には大量の
廃駅があることが判明

上川  ★現役
天幕(2001年廃止)
中越(2001年廃止)※中越信号所
上越(2001年廃止)※上越信号所
奥白滝(2001年廃止)※奥白滝信号所
上白滝(2016年廃止)
白滝 ★現役
旧白滝(2016年廃止)
下白滝(2016年廃止)※上白滝信号所
丸瀬布 ★現役
伊奈牛(1990年廃止)
瀬戸瀬 ★現役
新栄(2006年廃止)
遠軽 ★現役

北海道好きには常識だったのかもしれないが
自分は恥ずかしながら初めて知った
特に上川~白滝間
ここ20年弱の間に5駅連続で廃駅になってるのは
唖然とするというかなんかもう笑うしかない

20160817石北 (105)
この時はそんなことなど全く知らずにぼーっと座っているだけ
2分ほどして札幌行きのオホーツク4号とすれ違ったのち
発車

20160817石北 (109)
運転見合わせ祭り
石北線も上川より先は18時以降運転見合わせの予定
遠軽から普通に乗り継ぎ16時過ぎに網走着の予定なので
よっぽど天気が荒れん限りたぶん大丈夫だとは思うけど
やっぱり不安になる


20160817石北 (118)
13時17分 時刻通り遠軽着
この駅から逆向きに進むため4分の停車時間がとられている
スラントを記録

20160817石北 (112)

20160817石北 (125)
駅舎の写真を撮ろうと思ったがザーザー振りのため断念
まあ15年の冬に写真撮ってるからいいか

20160817石北 (131)
13時31分発4663Dに乗る
この車はキハ40 833
顔に書いてあるのが良い

20160817石北 (142)
14時18分ごろ
金華信号所で上り4660Dと交換
2両もつないでいる
ちなみにここも2016年3月ダイヤ改正までは駅だった
2015年春の旅行で行き違い待ちの間に下車したが
今回はもう降りることはできない


20160817石北 (144)
もうこれから先今以上に旅が楽しくなることはなさそう…

20160817石北 (147)
などと陰鬱な気分になっていたことを思い出した

20160817石北 (148)
留辺蘂駅
たしか前にも乗ったと思うがこのキハ40 833は化粧板が薄いピンク色なのがなかなかいい

20160817石北 (150)
雨はどんどん強くなる
川もだいぶ増水している
ちなみに4日後にはまたまた台風が襲来
北見近辺は川が氾濫
玉ねぎなど農作物に大損害が出たのは記憶に新しい


20160817石北 (151)
写真は小麦のカントリー
留辺蘂だから北見市だ

20160817石北 (153)
あいのない
愛の無い相内

20160817石北 (154)
北見か北見を過ぎたあたりから大量の高校生が乗車
そうまでして自分と相席したくないのか
まあ九州含め田舎はどこもこんなもんだ

車窓は雨ばっか
車内は学生の湿気でじめじめ
窓も開けられないのがつらい

20160817石北 (158)
端折ってまもなく網走
網走湖

20160817石北 (165)
16時10分の定刻より3分ほど遅れて終点網走着
まだ天気は荒れていない
改札を出て駅前のホテルにチェックイン
そして近くのセイコマに買い出しに行ったまではよかったが
帰りにいきなり滝のように雨が降ってきて全身ずぶぬれになってしまった

夜にはもう一度駅の窓口に足を運びツインクルバスのウトロ→阿寒湖間を予約
これも今考えると大失敗だった
判断ミスだらけの旅はまだまだ続く

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

8日目その2 旭川→上川 普通4523D ★台風襲来道東の旅


20160817石北 (37)
9時07分発4523D上川行き

20160817石北 (60)
定刻に発車
もともとの予定では知床ウトロまで向かう計画だったが本日釧網線が全線運休のため
予定を変更
ウトロをキャンセルし網走の宿を取った
石北線も18時以降の列車は運転見合わせになるらしい
予定での網走到着時刻は16時10分
大雨の規制値を超えて運休…とかにならないのを願う

20160817石北 (63)
途中から車内は貸し切りに
床に板を張って化粧板を薄緑に塗ればたぶんまんまキハ22になると思う
予算もかからないだろうし1編成ぐらいやってほしい


20160817石北 (64)
中愛別駅

20160817石北 (66)
10時23分 終点上川着

20160817石北 (70)
国鉄時代からのコンクリ駅舎ではあるけど層雲峡の最寄り駅ということで
小奇麗な感じだった

20160817石北 (71)
野外にあった臨時改札
多分もう使っていないはず


20160817石北 (72)
天気が良かったらバスで層雲峡に行きたかった

20160817石北 (74)
次の列車まで1時間半待つ
昔ながらのベンチにはふかふかのカバーがかけられていたので割と快適だった
12時ごろに改札が始まったのでホームに出る

20160817石北 (77)
2面3線
向こう側の島の上屋が妙に凝った形をしている

20160817石北 (80)

20160817石北 (81)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR