スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目その3 日豊本線 東別府駅(大分県別府市)★新春東九州木造駅舎詣の旅

20180206東別府 (1)
8時29分 東別府到着

20180206東別府 (2)
駅舎はこんな感じで木造
市の有形文化財に指定されている
自分も中学生ぐらいの時にはこの駅舎の存在を知っていたから
日豊線では一番有名な木造駅舎なのかもしれない

20180206東別府 (4)


20180206東別府 (3)
停車場建設記念碑

20180206東別府 (10)
20180206東別府 (9)
駅前はこんな感じ
神社の参道みたいな雰囲気すらある

20180206東別府 (5)
改札と出札

20180206東別府 (6)
駅舎内部
いろいろ写真が飾られている

20180206東別府 (8)

20180206東別府 (15)
臨時広告はかわせみやませみ

20180206東別府 (11)
ホーム軒下
プランターが置かれていて真冬なのになんかの花が咲いていた
春にはいろんな花が咲き乱れているはず

20180206ア東別府 (2)
駅構内は2面2線
大分方を見る

20180206ア東別府 (3)
別府湾の向こう側には大分臨海工業地帯
たぶんごちゃごちゃしてるところの大部分は新日鉄
デカい…
>これは新日鐵住金の製鉄所の中で最大で[2]、日本国内の年間粗鋼生産量の約1割に当たる[3]。
らしい

20180206ア東別府 (1)
上り方を見ると微妙に雪の残った鶴見岳が正面に見える
県道51号のぐねりっぷりが凄い

20180206ア東別府 (4)
ソニック

20180206東別府 (13)
2番のりばから駅舎を見る

20180206東別府 (14)

20180206東別府 (12)
イラスト無し

20180206東別府 (16)
8時55分発佐伯行に乗り東別府を後にする

そんな優劣をつけるつもりは無いけど
東別府は期待してた割に正直大したことなかった感じがする

続く
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

2日目その2 日豊本線 大神駅(大分県日出町) ★新春東九州木造駅舎詣の旅

20180205大神 (1)
7時48分 大神で下車

20180205大神 (2)
ここも日出町
イラストは龍泉寺
滝廉太郎の墓があるらしい

624Mは通過待ち


数分後に特急にちりん3号が通過

20180205大神 (4)
再北上はこの駅まで
列車から離れ駅舎へ


20180205大神 (6)
駅舎
豊後豊岡と同じく駅前には立派な木
真冬なのに勢いが半端ない
20180205大神 (5)
反対側から
こっちからだと逆光気味

20180205大神 (10)
見上げる

20180205大神 (7)
子会社委託の有人駅

20180205大神 (9) 
駅前

20180205大神 (8)
寒いので待合室に避難

20180205大神 (11)
幸崎行4607Mで南下
この列車は杵築始発でここまで乗ってきたのと同じ編成
一線スルーのため普通列車は基本的に駅舎側の待避線に入るようだ
ちょうど構内踏切がホームの真ん中に通っているため
踏切を挟んで上りは上り側に、下りは下り側に停まる
なかなか分かりやすい

20180205大神 (12)
ホーム側から駅舎を見ると

20180205大神 (13)
こんなのがあったのか
完全に見落としていた

何度もペンキを塗った(けど退色している)木製の駅名板
もっと近くで見たかった

8時07分 列車は大神を発車

続く


関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

2日目その1 日豊本線 豊後豊岡駅(大分県日出町) ★新春東九州木造駅舎詣の旅

2日目
今回の旅はいつものような超ロングランではなく本日が最終日
一言で書くと今日の旅程は鹿児島に帰るだけだけど
当然その道中いろんな駅に下車したんでその記録をアップ

豊後豊岡20180131 (2)
6時40分過ぎ
ネカフェを出る
アーケードを通り駅前へ

豊後豊岡20180131 (3)
1月初めの九州は7時前でも真っ暗

豊後豊岡20180131 (1)
載せ忘れたけど昨日の19時台の駅前はこんな感じ
イルミネーションが点灯してたりして賑やかだった

まあ今は真っ暗だけど

豊後豊岡20180131 (4)
6時46分発の幸崎始発中津行に乗り込む
平日なら通勤通学客もそこそこいる時間帯だろうけど
今日は成人の日
駅構内はまだ深夜のような雰囲気

本日も昨日と同様に九州満喫きっぷを使用
豊後豊岡20180131 (5)
7時08分
本日一駅目
豊後豊岡駅で下車

豊後豊岡20180131 (6)
駅構内は2面2線
右側には別府湾も見える

豊後豊岡20180131 (7)
改札と窓口
簡易委託駅ということで平日の7:00~13:00しか開いていない
豊後豊岡20180131 (15) 
事務室内
PCと発券の端末もあるしJR九州営業の委託駅と設備面は大して変わり無さそう


豊後豊岡20180131 (8)
駅前
典型的な都市と山の境目といったところ

豊後豊岡20180131 (9)
右を見れば雪化粧した山が見える
あれはたぶん標高1374メートルの鶴見岳
今日は樹氷を見に行こうかなあとも思ったけど
天気も曇りの予報だったんで止めた

豊後豊岡20180131 (10)
肝心の駅舎はこんな感じ
豊後豊岡20180131 (12)
良い

豊後豊岡20180131 (11)
めっちゃ良い

豊後豊岡20180131 (13)
この駅名標がまた良い

豊後豊岡20180131 (16)
豊後豊岡20180131 (17)
ホームの方はイラスト無しだった

豊後豊岡20180131 (18)
別府方向を見る

豊後豊岡20180131 (19)
こ線橋から
晴れてたら綺麗な朝焼けが望めたはず

豊後豊岡20180131 (20)
2番のりばへ

豊後豊岡20180131 (24) 
木造の待合室
壁と半分一体化してるような木のベンチもたぶん待合室と同じころに作られたはず

豊後豊岡20180131 (21)
ホーム側から見る駅舎

豊後豊岡20180131 (22)
陥没か?とも思ったけど
もともとこんな造りの様だ
でも地震とかなんかの拍子に上が抜けそうな気もする

豊後豊岡20180131 (23)
改札真ん前のホーム壁はコンクリートで塗りつぶされてるような感じになっている
たぶんこ線橋ができる前はここに構内踏切があったんだろう

豊後豊岡20180131 (25)

豊後豊岡20180131 (26)
空が青くなって来たんでもう一枚

20180131豊後豊岡 (1)
さらにもう1枚

20180131豊後豊岡 (2)
ヤシかシュロか知らんけどこの木がまた良い味を出している

豊後豊岡20180131 (27)
運行モニターを見ているとそろそろ列車がやってくるみたいなんで
ホームに出る

豊後豊岡20180131 (29)
7時39分発杵築行きに乗る
415が来ればいいなと思ったけど815だった

豊後豊岡20180131 (30)
鹿児島とは逆方向だけど
日豊線をさらに北上

続く
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。