FC2ブログ

youtubeの動画を貼っただけの記事

0 Comments
負鷺
タイ鉄東本線の動画を編集していたらブログ更新の時間が無くなってしまったため手抜き更新

ブログの記事更新に間に合わなかった動画やら動画は上げたけど記事の更新がまだな動画など
とにかく鮮度が落ちて腐ってしまったものが大半だけどとりあえず貼ることにする

ノンカイ~タナレーン国境越え
キハ20もどき乗車記録
ブログ更新に間に合わなかった
後から貼れよと思われるかもしれんけどそんな面倒くさいことはやらない


一時期ななつ星牽引のDF200が不調で数度DE10重連が代走
その時の記録
やっぱり記事にはしていない



ミフの連結2連発


マヤ検追っかけ
これは記事にした






クモヤ443追っかけ
3回ぐらい出撃したにも関わらず記事にしていない


ミッキートレイン
コンプリートしたのに記事にしていない


今年9月 汐止駅撮り鉄の記録
やっぱり記事更新に間に合わなかった


キハ66団臨返却回送
大したボリュームも無く記事にしていない


キハ200出場?


12系九州入りとかいう大ニュースもやっぱり記事にしていない


大サロは珍しく記事にしていた






上3つは力を入れたのにもかかわらず再生回数が低迷している哀れな動画たち
丸1年ぐらい更新をさぼっていたせいもあるかもしれんけど
サボり明けから新規にアップした動画の再生回数の伸びが極端に鈍化
一時期よく分からん理由で広告も剥がされたしGoogleに嫌われたんだろうか

関連記事
スポンサーサイト



5日目その4 ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂 ★最初で最後?中欧旅行記

0 Comments
負鷺
20200124 (15)
市内観光第一弾
聖イシュトバーン大聖堂
聖イシュトヴァーン大聖堂(せいイシュトヴァーンだいせいどう、ハンガリー語: Szent István-bazilika)は、ハンガリーの首都ブダペストにあるカトリック教会のバシリカ[1]である。 聖遺物箱に収められている右手のミイラの主、ハンガリー王国の初代国王イシュトヴァーン1世にちなんで名づけられた。(wikipedia)

20200124 (16)
教会前には椅子がずらりと並べられていた
この後イベントでもやるんだろうか

20200124 (17)

20200124 (18)
who are you??

20200124 (19)
見上げればこんな感じ
ここはここでなかなか凄い

20200124 (21)
金ぴか

20200124 (22)

20200124 (20)
人だかりの先には

20200124 (23)
聖遺物箱

20200126 (1)
聖遺物箱に収められている右手のミイラの主、ハンガリー王国の初代国王イシュトヴァーン1世にちなんで名づけられた。(wikipedia)
1度上にこの文は貼り付けていたけど再度引用
ここの建物の由来となっているミイラ
聖遺物ということだからキリスト教徒が見たらありがたやありがたやという気持ちになるんだろうか
自分にはようわからん

続く

関連記事

5日目その3 ブダペストでピカピカの旧ソ連製地下鉄に乗車 ★最初で最後?中欧旅行記

2 Comments
負鷺
20200124 (1)
ブダペスト東駅から地下鉄に乗り市内中心部へ…
有人カウンターもあったけど並ぶのが面倒くさかったんで回転が速い券売機へ
タッチパネル式で1日乗車券購入画面への遷移もとても分かりやすかったはいいが
クレカをよく分からないところに差し込んでしまい抜けなくなるという凡ミスをやらかす
有人カウンターは微妙に離れた個所にある
一旦刺さりっぱなしのクレカから離れるというのは中々リスキーだけどこれ以外に手は無い
と言うわけで大急ぎでカウンターに向かうが歩き始めて3秒ぐらいで後ろから声
どうも自分を呼び止めているようなんで振り返るとクレカを持った金髪女性
エポスカードだから間違いなく自分のものだ
自分で開けようとするとなかなか開かない瓶でも人がやるとあっさり開くことが割とよくあったりするけどそれとおんなじことが起こったようだ

20200124 (2)
良かった良かった
無事乗車券を買いホームへ

20200124 (3)
ブルーの3号線
この路線図を見る限り末端区間は工事中で現在運行していないようだ

20200124 (4)


ブダペスト地下鉄と言えば旧ソ連製 ギロチンドアの陰気な地下鉄車両が走っているということで
これを見るのをとても楽しみにしていた
というかわざわざブダペストに足を延ばしたのはこれが目的と言っても過言ではないぐらいのレベル

20200124 (6)
しかし待てども待てども青色の車両は来ない

20200124 (5)
うーんこの側面
もしやお前がソ連製の…

20200124 (7)
再度調べてみると嫌な予感は的中していた
ここ数年で大規模なリニューアルが行われあの青い車体はこんな感じの
超近代的な姿に変えられてしまっていた
顔まで整形されていて面影は側面と車両連結部のみ
情報が少ないからよく分からないけどTwitterを漁るとどうも数年前に青の車体は消滅してしまったようだ
あーあ
乗り倒すために1日乗車券を買ったのに

20200124 (8)
しょうがないけど市内観光オンリーに切り替える
多分Deák Ferenc tér(デアーク・フェレンツ広場)で下車

20200124 (9)
商業地のようで賑わっている

20200124 (10)
なかなか年季の入った建物

20200124 (12)
この隙間の道が良い

20200124 (11)
ここにも路面電車

20200124 (13)
木々がもっさもさに茂る通り
アンドラーシ通りと言う名で世界遺産にも登録されているそうな
>アンドラーシ通り (Andrássy út [ˈɒnːdrɑ̈ːʃi ˌuːt]) は、ハンガリーの首都ブダペストにおいてエルジェーベト広場 (Erzsébet tér [ˈerʒe̝ːbɛt ˌte̝ːr]) とヴァーロシュリゲットをつないでいる大通りで、その歴史は1872年に遡る。通りには、美しいファサード、階段室、内装などを備えた折衷主義的なネオルネサンス様式の宮殿や邸宅が立ち並んでおり、その地下を走るブダペスト地下鉄1号線などとともに、2002年にユネスコの世界遺産リストに登録された。(wikipedia)

20200124 (14)
ズームで撮ったら森の中のような状態に
木からぶら下がっているように見えるのは街灯かな

続く

関連記事