fc2ブログ

2日目その3 大分駅で415系・銀釜・36ぷらす3・SSL・あそぼーい!を撮る ★青春18きっぷで行く夏の島根・山口・大分ぶらり旅

0 Comments
負鷺
20211004 (3)
10時12分 終点大分着

20211004 (1)
向かいのホームにはEF81-303銀釜が停車中

20211004 (2)
大分以南を走行する唯一の貨物列車4095レ
南延岡までコンテナを運ぶ

20211004 (4)
Fo117編成に銀釜

20211004 (5)
そして左を見ればにちりんシーガイアと36プラス3
マニアに人気のある車両が勢ぞろい

本日は早朝福岡地区をゲリラ豪雨が襲ったらしく特急にダイヤ乱れが発生
右の787系にちりんシーガイア5号は本来博多始発だがこの日は大分始発に変更
この為後続のソニック5号の到着を待っての発車となるらしい


20211004 (6)
3番のりばに885系白いソニック5号が到着

20211004 (7)
親子ほど年の離れた車両が並ぶ
てか885系ももう登場から20年か
デビュー2日目ぐらいに爺さん婆さんといっしょに佐賀から乗った記憶がある
そりゃ自分も老けるわ

20211004oitt.png
構内ほぼ満線状態
ダイヤ乱れあるある

20211014NTSG.png
10時27分頃
定刻から20分遅れてにちりんシーガイアが発車

202110044ga.png
そして10時半ごろには415系が大分車両センターに引き上げる

20211004 (8)
夕方まで昼寝

20211004GGM.png
10時32分ごろには銀釜も発車
貨物は一番後回し
恐らく30分以上遅延しているはず
それにしてもこの先単線なのに3分毎に列車を出すとは中々やるではないか
まあ片方向の自動閉塞区間だから複線と変わりゃせんか

20211004 (9)
36ぷらす3は博多行

20211004 (10)
こいつも少々遅れて発車していった

P1780505202114.jpg
構内は一気にすっからかん
高架西側は非電化エリア
赤いキハ220

20211004 (11)
あそぼーいもやって来た
民営化前後に流行ったジョイフルトレイン顔の気動車
東日本エリアのパノラマアルプスやアルプスとは違い完全な新製車

20211004 (12)
登場から約30年
オランダ村特急→ゆふいんの森2世→シーボルト→ゆふDX(漆色)→ゆふDX(山吹色)→あそぼーい
と数年ごとに転職を繰り返してきたバブル世代
何処に行っても今一つはまらないが経年が浅いからとりあえず使えそうなところに転属されてるのか
それとも引く手あまたなのかは不明だけど
こんな車両もなかなかない
いや雇用主はずっとJR九州だから転勤の方が適切か

P178054202110147.jpg
あそぼーいは今年で10年目
やっと安住の地を見つけたようだ
先頭パノラマ席からの眺めは相当良いらしいけどファミリー層をターゲットとした車両の為
マニア1人で乗車するのは中々厳しい
いや乗ってるやつは沢山おるとは思うけど

まだ時刻は12時台ではあるがもう既に疲労困憊
18きっぷの旅らしく普通で帰るかそれともソニックに課金するか悩んだが

20211004 (13)
久大線経由で帰ることにした
特急課金なし

20211004 (14)
先頭は長崎を追われて九州各地に散った
シーサイドライナー色のキハ220

20211004 (15)
向かいのホームにはキハ125
幕回し中の為表示は「添田」
日田彦山線の復旧が絶望的となったため大分車が添田入りすることは今後無さそうだ

20211004 (16)
JR九州らしい原色の車両が並ぶ
885系以降の水戸岡氏は漆色だの白だの黒だの和風だの木材だのよう分からん方向に行ってしまったがもう1回原点回帰で原色ド派手な車両を作ってくれんやろか
ド派手な車両を見て育った世代だから余計にそう思う



続く
関連記事
スポンサーサイト



2日目その2 佐伯から415系Fo117編成(ボックス車)充当4624Mに乗る ★青春18きっぷで行く夏の島根・山口・大分ぶらり旅

0 Comments
負鷺
20211006SIK (18)
佐伯6時33分発4624M普通中山香行

20211002 (8)
ガッラガラの状態で発車

20211002 (10)
田舎線区の土日早朝
普通だったら部活動の学生利用なんかもあるんだろうけど
コロナ禍の為人っ子一人乗ってない

20211002 (8)
豊後水道を眺めながら北上
小雨が降ったりやんだり

20211002 (9)
日代駅

20211002 (1)
臼杵駅のホームにはミニチュア石仏

20211002 (2)
上臼杵駅
ホーム下には築100年の木造駅舎

20211002 (11)
佐志生で特急にちりんと交換する為停車

20211002 (12)
草生した低床ホームが何とも国鉄チック

20211002 (13)
いいね
こういう駅は晴天より地面が濡れていた方が雰囲気出ると思う

20211002 (10)
いや晴れとった方がやっぱ一番良い
大分近郊に近づくと各駅で郊外列車と行違う
この辺まで来るとようやく席も埋まってきた

20211002 (3)
牧駅の真横には大分車両センター
キハ40系列や415系が朝っぱらからお休み中
土日でラッシュ需要が無いからこいつらは丸1日非番かもしれない

202110064.png
壁のような高層マンションが立ち並ぶ

20211006大分川
大分川を渡り高架に上がって

20211006oita.png
8時01分大分着
客の大部分を降ろし8時03分発車

beppu20211012.png
その後西大分東別府と別府湾沿いを進み

20211006BBP.png
また高架に上がって8時16分別府着

20211006bp.png
佐伯6時58分発のソニック12号博多行に道を譲る
佐伯発と言うことは

20211006SIK (13)
お前か
885系をもってしても佐伯から別府まで20分ぐらいしか時間違わんのか
大分以南の線形の悪さを再認識

別府大学と暘谷で若者を降ろし列車は再び貸し切り状態
20211006OG.png
大神で415系と交換

20211006415.png
この近辺は単線と複線が入り乱れる
複線でも上下線がえらく離れたりしていて中々判別が難しい

2022101264454.jpg
何時間でも乗ってられるけど

20211006NGG.png
まもなく終点

20211002 (16)
8時59分
終点中山香着
中々良い旅だった
ガラガラは素晴らしい

20211002 (17)
列車は折り返し9時08分発大分行き
再びと言うか三度Fo117の客となる

20211006MNZK.png
さっき来た道を南下し大分を目指す




続く

関連記事

2日目その1 早朝の佐伯駅で列車見物 ★青春18きっぷで行く夏の島根・山口・大分ぶらり旅

0 Comments
負鷺
朝5時過ぎに起床
猛烈に怠い
暫くうとうとしていたが415系普通に乗り遅れると不味いんで
ネカフェを出て徒歩で佐伯駅へ

20211006SIK (2)
6時10分前
着いた
本日は2021年8月1日(日曜)
旅は2日目最終日
今日の旅程は昨日に引き続き415系Fo117編成を満喫
そして博多区のワンルームに帰るだけ
体力があったら久大線経由で
無ければ九州ネットきっぷを買いソニックで帰るつもり

20211006SIK (7)
青春18きっぷ2回目の欄に日付を入れてもらい入場
昨日大分から乗って来た我が愛車415系Fo117編成は3番のりばに停車中
既にパンタは上がって通電していた
乗務員も乗り込んでいるようだ


20211006SIK (8)
昨日の記事で1番のりばは始発延岡行が使うため到着後深夜の入換が必要…などと書いていたが
その列車がこれ

無題202110076
普通2761M延岡行
佐伯以南は県境で流動が極端に少ない為列車は年々削減
現在宗太郎を越えて宮崎県へ至る普通列車は1日1本のみ
ということでこの列車は終電兼任の始発列車
特急は2時間おきに走っているとはいえ、北海道と同等の酷いダイヤになってしまった
10年後ぐらいには全国各地の閑散線区がこんな惨状になっているはず

サービスのつもりなのか運用上の都合なのかはしらんけど列車は特急用の787系を使用
リクライニングシートに腰掛け快適な旅を楽しめる
客扱いは先頭車のみ、後部3両は締切扱い
コロナ禍ではあるが18きっぷシーズンなんで先頭車両は
鉄道マニアで混雑しているかと思って外から覗いたが乗客は数名のみ
見頃にガラガラだった

20211006SIK (9)
6時18分
定刻に発車

20211006SIK (10)
跨線橋を渡り向かいの島に移動
駅舎側が2番のりば、反対側が3番のりば
3番のりばには815系、側線には当駅始発のソニックが昨晩から留置中

20211006SIK (11)
415系は815系の先に停車中
縦列駐車を見ると四国を思い出す
そういや豊後水道挟んで対岸は愛媛の宇和島市
遠いようで案外近いな

2021100664543.jpg
延岡行発車後入換開始
流れは昨晩の逆再生
延岡方に引き上げた後折り返して1番のりばに入線

20211006SIK (13)
良い雰囲気

20211006SIK (14)
列車は6時33分発4624M中山香行となる
上りは5時台に始発があるためこの列車は始発から2番目

20211006SIK (15)
中山香は大分・別府の更に先
大分県の南部から北部まで一気に移動

20211006SIK (16)
2時間半415系のボックス席に揺られることになる

20211006SIK (17)
おそらく大分近郊を除いてガラガラだろう

20211006SIK (19)
薄緑色の国鉄空間を満喫できるはず

20211006SIK (18)
今日もお世話になります

続く
関連記事