FC2ブログ

人生が行き止まり

Category夏の本州周遊9日間の旅【前】 1/2

真夏の本州周遊9日間の旅 前編 メニュー

真夏の本州周遊9日間の旅 前編 メニュー1日目 2011年8月2日(火) 佐賀→下関→大阪→南彦根 青春18きっぷ1日目その1 佐賀から滋賀へ…  その2 滋賀は遠かった…2日目 2011年8月3日(水) 南彦根→米原→金沢→穴水→富山 青春18きっぷ2日目その1 北陸本線を北上その2 金沢市内観光その3 能登路を進むその4 西岸駅→富山3日目 2011年8月4日(木) 富山→弥陀ヶ原→室堂 (立山黒部アルペンルート)その1 地鉄&ケーブルカー&バス...

  •  0
  •  0

4日目その4 黒部ダムを見学し松本へ 真夏の本州周遊9日間の旅

その3へ大観望駅からは立山ロープウェイに乗車何も見えない…黒部平駅に近づくにつれ霧も晴れてきた眼下には黒部湖が広がる黒部平に到着今度は黒部ケーブルカーに乗り換える黒部ケーブルカーの車両全線がトンネルの中を走る黒部湖駅に到着後長いトンネルを歩いて…黒部ダムに到着なんとか観光放水の時間に間に合ったまさに大迫力風向きによっては水しぶきも飛んでくるその後黒部ダム駅へ向かう黒部ダム駅からは関電のトロリーバスに...

  •  0
  •  0

4日目その3 立山(雄山)の頂に立つ 真夏の本州周遊9日間の旅

その2へ11時35分 数分休憩したあと一の越を出発いきなり道が険しくなるすこし大丈夫かなあと心配になる前の集団は小学生か中学生か、児童の集団も登っている子供でも登れるんだから自分が登れないはずはないだろうと気合を入れなおすかなり険しい道が続く足場も不安定で浮石も多い靴底がすり減ったスニーカーで登っているんでダイレクトに地面のゴツゴツが足の裏に伝わるまえのおばちゃん集団が歩いた衝撃で人の頭くらいの大きさ...

  •  0
  •  0

4日目その2 立山登山 雷鳥がいた! 真夏の本州周遊9日間の旅

その1へ一の越を目指す2,3名の登山客が中腰になってなにかを眺めていた雷鳥がいる!存在自体忘れていたけど立山の主役と言ってもいい生き物だ逃げる様子もなく人間の集団から数メートルの場所で悠然と砂浴びをしている保護色のため写真写りがかなり悪いそれにしても本当に背景に溶け込む色をしているハイマツの中にいたら見つけることはほぼ不可能だと思う結構かわいい顔をしているその後ハイマツのなかへ消えていった雷鳥がこん...

  •  0
  •  0

4日目その1 浄土山経由で立山(雄山)へ向かう 真夏の本州周遊9日間の旅

3日目へ2011年8月5日(金)この日は立山(雄山)に登山後信濃大町に出て松本に宿泊する計画5時前に目が覚めた外に出るともう夜が明けていた東に来ると夜明けが早い当たり前のことだけど何だか新鮮な気分だった今日も天気はよさそうだ朝食までだいぶ時間があるので近くを散歩することにした気が付いたらターミナルを超えて雄山方面への登山口付近まで来ていたこのあたりでやめとくかと思っていたらこのあたりで観光案内をやっている...

  •  0
  •  0

3日目その5 夕方の室堂 真夏の本州周遊9日間の旅

その3へ立山室堂を通り玉殿の岩屋へと向かう残雪の上は滑りやすいだいぶ溶けていて何度か踏み抜いたというか8月なのにこんなに残っているとは思わなかった太陽がいい感じに傾いてきた見るものすべて綺麗に見える玉殿の岩屋に到着昔はここで行者が修行していたそうな道を引き返す素晴らしい景色が続く何気にこの道も断崖絶壁とまでも行かないものの転んだらタダじゃすまないだろう山はどこで怪我するかわからないまだまだ時間がある...

  •  0
  •  0

3日目その4 標高2500メートルの室堂を歩く 真夏の本州周遊9日間の旅

その3へ標高2500メートルの室堂を散策室堂ターミナルから少し歩くとまだ雪が残るみくりが池が見えてきた2006年に来た時は霧と雨で室堂を散策できなかった念願だった室堂散策がいよいよ今日できる天気も回復傾向だしめっちゃうれしい先ほどまでの登山道と違いさすが室堂、人が多い九州某県の中心市街地よりも確実に活気がある大勢の人がカメラを構えて同じ方向を見ているどうも雷鳥がいるらしい自分も同じようにカメラを持って雷鳥...

  •  0
  •  0

3日目その3 天狗平から室堂へ 真夏の本州周遊9日間の旅

その2へ前方には登山客の集団がいる登山ツアーのご一行だろう点在する池塘歩くのが楽しいバス道路をわたる12時08分天狗平山荘写真だけ撮って前へ進むいよいよあと1時間で室堂!再び木道を歩く夜間は通行禁止になるらしい夜歩く人もいないだろうけどまさかまさかの石畳歩きやすいっちゃ歩きやすいけど整備され過ぎているような気もするこのあたりから周囲にお花畑が広がるようになるチングルマの群落ピンボケだけどコバイケイソウ見...

  •  0
  •  0

3日目その2 弥陀ヶ原から室堂へトレッキング 真夏の本州周遊9日間の旅

その19時36分トイレを済ませ出発人生初の本格的な登山がいよいよスタート…ホテル裏手から延びる木道を進む霧がかかっているため山は良く見えない木道の周りには池塘が点在する弥陀ヶ原では餓鬼田とも呼ばれる9時50分分岐に到着右折し一ノ谷方向へ進むこのあたりまではサンダルでも歩けるたしかに餓鬼が田を植えたように見えなくもない周囲が湿原から熊笹の密集地に変わりつつある弥陀ヶ原湿原もこのあたりまでなんだろうゼンテイカ...

  •  0
  •  0

3日目その1 地鉄&ケーブルカー&バスで弥陀ヶ原へ 真夏の本州周遊9日間の旅

2日目へさて3日目2011年8月4日(木)始発で富山を出発しようと思ってたけどやっぱり寝坊…途中牛丼屋で朝食をとった後富山駅へと向かう手荷物回送サービス(信濃大町まで荷物を送ってくれる)の受付をした後7時25分発の電車に乗り込む転換クロスシートが並ぶ車内新幹線の橋脚が建設中北陸新幹線開業後は北陸の観光客も大幅に増えるんだろうかね石積みのホームが残る駅に到着地鉄はどの駅もボロ…というか歴史を感じさせてくれるここ最...

  •  0
  •  0