FC2ブログ

人生が行き止まり

Category8月枕崎から稚内へ日本縦断 1/4

最南端から稚内まで日本縦断鉄道の旅 前編 メニュー

最南端から稚内まで日本縦断鉄道の旅 前編 宗谷本線の車窓(抜海→南稚内)1日目 2014年8月7日(木) 枕崎→鹿児島→宮崎→大分→フェリー泊 青春18きっぷ1日目その1 指宿枕崎線に乗るその2 JR最南端の駅西大山その3 日豊線を北上し四国へ…2日目 2014年8月8日(金) 八幡浜→岡山→大阪→米原→武生 青春18きっぷ2日目その1 四国上陸!その2 伊予鉄道の平面クロスを見学→予讃線を北上 その3 予讃線を北上し本州へ上陸その4 湘南色...

  •  0
  •  0

8日目その4 ついに稚内到着!旅はまだまだ続く… 最南端から稚内まで日本縦断鉄道の旅

メニューへその4へまっすぐな道が続く原付か自転車で走ったら最高なんだろうなあと思うバスにぼけーっと座ってときたま居眠りすんのも悪くないにしろやっぱ晴れた日は風を浴びながら自力で進むのがどう考えても楽しいと思うバスはオロロンラインと別れ幌延駅へと向かうために内陸側へと方向転換中央の山影が利尻岳で水平線にちっちゃく並んでるのがオトンルイ風力発電所あの風車がずらーっと並んでいる光景を見るのが夢なんだけど...

  •  0
  •  0

8日目その3 留萌本線&沿岸バスで絶景領域を楽しむ 最南端から稚内まで日本縦断鉄道の旅 

その2へ深川発車後もしばらくは石狩平野の端っこの田園地帯を進む列車はキハ54を2両繋いでいるけど後ろの車両は回送扱いのようで締め切られていたどんどん空が暗くなってくるザッと通り雨が降ったようで路面がぬれているところもあった古い木造駅舎が残っている駅も結構あった峠を越えると間もなく留萌12時05分 留萌到着深川発車時には前述のとおり7分ほど遅れていたけど結局定刻まで回復していたそこまで飛ばしていた感じもない...

  •  0
  •  0

8日目その2 711系国鉄色&特急オホーツクにちょい乗り 最南端から稚内まで日本縦断鉄道の旅 

その1へオホーツクを退避した後岩見沢を発車広い広い石狩平野の田園地帯を快走する風が気持ちいい遠くの山並みは増毛山地かなあのへんに雨竜沼湿原なんかもあるのかもしれない8時35分終点滝川着なんかもう昼前みたいな感覚だけどまだ8時台今日も中身が詰まった長い長い一日になりそう今日この後の予定を考える宿は稚内に取っているけど宗谷本線経由で北上するか路線バスに乗りオロロンラインを北上するのかで迷ってた当然JR線経由...

  •  0
  •  0

8日目その1 はまなすで北海道上陸!&711系国鉄色 最南端から稚内まで日本縦断鉄道の旅 

メニューへ8月13日へ2014年8月14日(木) 北海道・東日本パス2日目はまなす→札幌→旭川→宗谷本線→稚内        or留萌→オロロンライン(沿岸バス)→稚内函館に到着機関車付け替えのため40分ほど停車する電気機関車からディーゼル機関車への付け替えは到着後すぐに行われたんでまともに見学することはできなかった念願の北海道上陸だけどあまり実感が無いしワクワク感もないもう3度目だし慣れてしまったのかもしれないぶれてるけ...

  •  4
  •  0

7日目その4 五能線に乗り夕焼けの日本海を見る 最南端から稚内まで日本縦断鉄道の旅 

その3へ17時12分 深浦を発車駅を出るとすぐ海岸線沿いに出たいきなりこんな景色になるさすが五能線期待通り不通区間にも乗りたかった・・・もう5時過ぎということもあり日もだいぶ傾いてきた西日に照らされ海がますます輝く一番いい時間帯に乗れて本当に良かったリゾートしらかみは窓が開かないから普通列車のほうが景色を堪能するのには向いていると思う基本空いてるし動画はい千畳敷駅近くから見た千畳敷道路越しということもあ...

  •  0
  •  0

7日目その3 大岩&行合崎など… 深浦をレンタサイクルで観光 最南端から稚内まで日本縦断鉄道の旅 

その2へ深浦駅近くにある大岩へやって来た遊歩道の先っぽのでっかい岩が大岩素掘りのトンネルをくぐるこんなのがあるとは思わなかった沈んでいたテンションも少しだけ上がるトンネルを出たところから見た日本海断崖…というほどまではないにしろ結構見ごたえがある景色だった更に階段をのぼり上に向かう遊歩道&陸地の方を見る冬なんかに来ても面白そうだけどたぶん波が高い日は来れないと思う断崖絶壁どんなに少なく見積もっても高...

  •  0
  •  0

7日目その2 五能線で深浦へ… レンタサイクルで観光 最南端から稚内まで日本縦断鉄道の旅 

その1へ列車はガラガラの状態で東能代を発車ただ次の能代でホームを埋め尽くすように大量の団体客が列車を待っていた何で平日なのにこんなに糞多いんだと思ってたけどよく考えたら盆だし当然か自分のボックスにも配布された駅弁をもって婆さんたちがやって来た文句を言われると困るんで一旦開けていた窓を閉めた冷房がついてない車両だったんで他の団体客が窓を開け始めたのを確認して婆さんに許可を撮り再び窓を開けるいちいち気...

  •  0
  •  0

7日目その1 羽越本線・奥羽本線の旅 最南端から稚内まで日本縦断鉄道の旅 

メニューへ前日へ2014年8月13日(水) 北海道・東日本パス1日目鼠ヶ関→秋田→東能代→深浦→青森→はまなす乗車4時半ごろ目が覚めた寝袋は面倒くさかったんで使わずにベンチでかなり無理な体勢で寝たんで当然疲れは取れなかったすっごく怠い自分の他にも割と若い女が一人鼠ヶ関駅の待合室で夜を明かしていた旅行者と言った感じではないんで単に昨日中に家にたどり着けなかった人なのかもしれないこんな人間と同じ待合室で夜を明かすなん...

  •  0
  •  0

6日目その6 475系国鉄色を記録する 最南端から稚内まで日本縦断鉄道の旅 

その5へ糸魚川を出るとボックスが丸々空いたんでそちらに移動山側だったけどまあ最後に急行型のボックスシートに座れただけましだ17時ちょうど 定刻より4分ほど遅れて終点直江津着かっこいい…ヤバいなあはくたかがやって来たJR東日本の車掌が681系に乗務している光景というのも見られなくなるのか485系特急北越も到着またリュニューアル車だ国鉄色は無理だとしても原型車の上沼垂色を記録したかったんだけど遭遇できないまま終...

  •  0
  •  0