FC2ブログ

人生が行き止まり

Archive2014年06月 1/7

4日目その1 浄土山経由で立山(雄山)へ向かう 真夏の本州周遊9日間の旅

3日目へ2011年8月5日(金)この日は立山(雄山)に登山後信濃大町に出て松本に宿泊する計画5時前に目が覚めた外に出るともう夜が明けていた東に来ると夜明けが早い当たり前のことだけど何だか新鮮な気分だった今日も天気はよさそうだ朝食までだいぶ時間があるので近くを散歩することにした気が付いたらターミナルを超えて雄山方面への登山口付近まで来ていたこのあたりでやめとくかと思っていたらこのあたりで観光案内をやっている...

  •  0
  •  0

3日目その5 夕方の室堂 真夏の本州周遊9日間の旅

その3へ立山室堂を通り玉殿の岩屋へと向かう残雪の上は滑りやすいだいぶ溶けていて何度か踏み抜いたというか8月なのにこんなに残っているとは思わなかった太陽がいい感じに傾いてきた見るものすべて綺麗に見える玉殿の岩屋に到着昔はここで行者が修行していたそうな道を引き返す素晴らしい景色が続く何気にこの道も断崖絶壁とまでも行かないものの転んだらタダじゃすまないだろう山はどこで怪我するかわからないまだまだ時間がある...

  •  0
  •  0

2014年 夏の旅行計画を考える

季節が進むのは早いもので、もうまもなく夏の青春18きっぷシーズンが始まる糸魚川駅にて来年春に北陸新幹線全通に伴い北陸地区の大部分の在来線が第三セクター化される来年が北陸の交通の大きな転機となることは間違いない三セク化されるとおそらく青春18きっぷは使用不可になるものと考えられる夏の北陸を青春18きっぷで満喫できるのは今年が最後となるんだろう車齢が50年近く老朽化が進む急行型電車もほぼ確実に来年3月に運用を...

  •  0
  •  0

3日目その4 標高2500メートルの室堂を歩く 真夏の本州周遊9日間の旅

その3へ標高2500メートルの室堂を散策室堂ターミナルから少し歩くとまだ雪が残るみくりが池が見えてきた2006年に来た時は霧と雨で室堂を散策できなかった念願だった室堂散策がいよいよ今日できる天気も回復傾向だしめっちゃうれしい先ほどまでの登山道と違いさすが室堂、人が多い九州某県の中心市街地よりも確実に活気がある大勢の人がカメラを構えて同じ方向を見ているどうも雷鳥がいるらしい自分も同じようにカメラを持って雷鳥...

  •  0
  •  0

2014年 初夏の信州・関東よくばり旅行 メニュー

初夏の信州・関東よくばり旅行1日目 2014年5月30日(月) 鹿児島→東京→高速バス乗車スカイマークで東京へ…2日目 2014年5月31日(土) →松本→上高地→白馬その1 松本電鉄なぎさTARINで上高地へ向かうその2 雪が残る穂高連峰と大正池その3 残雪の穂高と梓川を見ながら歩くその4 明神池に到着その5 ニリンソウが咲き誇る徳沢へその6 上高地を後にして白馬へと向かう3日目 2014年6月1日(日) 白馬観光&トレッキング→穂高...

  •  0
  •  0