FC2ブログ

人生が行き止まり

Archive2016年05月 1/4

函館まち歩き ★8日目その4 毎年恒例?普通列車で行く春の大旅行記

その3へ大分更新期間が空きました…十字街付近で路面電車を撮影割と結構な頻度で電車がやってくる調べてみると現在運行されている2系統・5系統はともに12分毎のダイヤ撮影位置では両系統の電車が通過するため上下合わせて20本の電車が行き来していることになる観光客が多く利用するので他の都市と単純に比較はできないけど函館市程の人口でこの運行頻度はなかなか凄いことだと思う函館市名物の坂を楽しむことに…いちばん有名な八幡...

  •  2
  •  0

初めての韓国岳登頂&霧島神宮 ★その4END 霧島連山初夏登山 

森林限界を超えてもまだまだ階段は続く後ろを振り返る大分上ってきた原付を停めている登山口は大浪池の外輪山の向こう側行きも辛いが帰りも辛くなること間違いなしいたるところに道標が建てられていた道も一本道でそのうちかなりが階段迷う心配はまず無い整備された登山道だったそれにしてもなかなか残りの距離が減らない1キロは進んだやろと思っても標を見たら300メートルしか進んでいないとかいうことがザラにあった表示では大浪...

  •  0
  •  0

とりあえず大浪池… ★その3 霧島連山初夏登山 

足の爪が割れたとか言いながらも次の目的地に向かうことにする 大浪池登山口にやってきた駐車場は車でいっぱい周囲の歩道にも車が溢れていたこれは明らかなキャパ不足もう少しなんとかならんのか12時50分前に大浪池登山口を出発高千穂峰と違い大浪池へ訪れるのはこれが初めて さすがに午後からの登山はあまりやりたくないというか普通やるもんじゃないけど季節はまだ5月夕立の心配はほとんど無く日も長いついでに降水確...

  •  0
  •  0

高千穂河原 中岳中腹探勝路を歩く★その2 霧島連山初夏登山 

高千穂河原の売店でカレーを食べた後つつじを見に中岳探勝路へ向かうことにした11時17分 出発360度見渡す限り黄緑色日の差し方が良い感じなのか知らんけどここまで黄緑色の世界はあまり見たことが無い①→②→③→⑤→④→③→②→①の順で歩く数字にすると逆に分かり難くなったつつじコース→登山コースで歩きますと書いた方がマシだった景色が開けてきた目の前に中岳がそびえる振り返れば高千穂峰南国情緒あふれ過ぎていてフィリピン当たりの火...

  •  0
  •  0

 ミヤマキリシマの季節到来???★その1 霧島連山初夏登山 

2016年5月22日(日)夜明け後に鹿児島市内の自宅を出た海沿いを進む景色がきれいだったので仙巌園がある磯地区の手前あたりで早くも小休止写真を撮ることにした画面左側奥うっすらと見えている三角形の山が高千穂峰とりあえずはあそこの下まで向かう8時前に高千穂河原駐車場に到着入口の料金所で200円とられたちなみに普通乗用車は500円写真だと車が結構止まっているようにも見えるが実際はここの区画以外は閑散としていたミヤマキ...

  •  0
  •  0