FC2ブログ

人生が行き止まり

Archive2016年08月 1/1

その8END 熊本市電0800形COCOROに乗る ★普通列車で行く熊本の旅 

その7へ通町筋電停に停車していたCOCORO号特別車両のような雰囲気だが普通の路面電車と混じりながら運用についている路面電車は熊本市中心部を進む崩れかけの木造家屋や外壁がカバーに覆われたビルも目立った熊本駅前で客の大部分が下車車内の雰囲気が素晴らしかったので終点の田崎橋まで乗ることにした885系の焼き増しのような気もしないでもないけど凝ったデザインの田崎橋電停に到着 折り返して熊本駅前電停ここでJR線に乗...

  •  0
  •  0

その7 熊本城と路面電車 ★普通列車で行く熊本の旅 

その6県道28号をまっすぐ歩き熊本城から通町筋へ歩く書いておきながら言うというか書くのもあれだが片側3車線の立派なこの道は県道のようだ路面電車新型車両が多数導入されたとはいえまだまだ一つ目ヘッドライトの旧型タイプも元気に活躍中車内の床は板張りだったりしてなかなかノスタルジックな雰囲気を楽しめる熊本市のメインストリート下通のアーケード道路越しに見る幅の広いアーケードは人が蠢いているただ近くで見ると人の密...

  •  0
  •  0

その6 加藤神社から見る熊本城天守閣 ★普通列車で行く熊本の旅 

その5へ城彩館を抜けると坪井川と馬具櫓が見えてきたここも派手にやってしまってるようだ正面から石垣は御覧の通りボロボロ五階櫓や戌亥櫓と同じように石垣の端っこに辛うじて支えられているような状態坪井川沿い一見すると特に変わりのない光景だがよく見ると石垣上の塀が一部倒壊している熊本城で無傷のところはなさそうだ掲示してあるマップを見ると加藤神社に行き忘れていたことに気付く再び熊本大神宮の前を通り棒安坂を上り...

  •  0
  •  0

その5 熊本城 倒壊寸前の戌亥櫓など ★普通列車で行く熊本の旅 

その4へ北十八間櫓次大きな地震があったら何とか踏ん張っているあの案内板も倒壊するはず棒安坂付近歩道わきには崩落した石垣の石が並べられていた石には番号が振ってある張り紙によると「特別史跡の石垣ですので、復旧工事では旧来の位置に石を戻す必要があります。そのため、崩落した石の位置を記録し、石に番号をつけ、個々の石の特徴を整理して工事に備えておきます」だそうな天守閣が見えてきた坂を上がるとお濠の向こうに飯...

  •  0
  •  0

その4 押し潰された熊本大神宮 など ★普通列車で行く熊本の旅 

その3へ熊本に着きました改札鷹の祭典期間中の為一部女性駅員(契約社員?)はブルーのユニフォームを着用中熊本駅でも着るのね… 路面電車のりば健軍町駅に乗車田崎橋方は緑化軌道となっている 熊本城・市役所前電停で下車 電停からの風景いきなり投壊した熊本城の塀が目に入る坪井川沿いを通り県道303号を北へ歩く熊本城稲荷神社一見特に被害は無いように見えるが…拝殿前の灯篭などは未だに倒れたまま稲荷のお隣の...

  •  0
  •  0