FC2ブログ

2日目その5 霧多布岬でキタキツネ&野良猫と遭遇→霧の琵琶瀬展望台 ★ひがし北海道フリーパスで行くGoto道東の旅

0 Comments
負鷺
20200917b (29)
15:40 また4キロ離れた霧多布岬めざし歩く
物好きも良いとこだけど

20200920 (1)
この景色だと疲れない

20200920 (2)
風も涼しく

20200920 (3)
文句無し

20200920 (4)
お馬
君も食ったらうまいだろう

20200920 (5)
いい天気だ

20200920 (6)
16:10頃 霧多布岬が望めるあの場所にまたまたやって来た

20200920 (7)
いいねえ

20200920 (8)

20200921a (1)
この淡い感じが堪らない
写真じゃ伝わらないんだろうけど行ったことある人にはわかると思うこの独特の雰囲気

20200921a (2)
これにはまると自分みたいになってしまう

20200921a (4)
北海道中毒おじさん

20200921b (1)
まあいいや

20200921b (2)
さあ帰ろう
さっきと違い今度は時間に余裕がある

20200921b (3)
キタキツネ

20200921b (2)
霧多布にも居るのか
付いてないからメスか

20200921b (1)
美人さん

20200921b (7)
美狐か

20200921b (4)
一定の距離を保ちつつ進む
キタキツネも立ち止まりこっちを見て立ち止まりこっちを見て座ってこっちを見ての繰り返し

20200921b (8)
何回かこれを繰り返していたがキタキツネは飽きてしまったようで
小走りで遠くへ消えていった

20200921b (9)
横からも視線を感じたんで目を凝らすとこんなところにもキタキツネ
こいつは目つきが悪いからオスかな

20200921b (10)
いやそんな悪くも無いか

20200921b (11)
進むとまたさっきのキタキツネ
不届き物が捨てたゴミを漁っていた
よほど美味かったのか時たまやって来る
車の往来にもビビるそぶりを見せない
こっちも遠目で観察してたら案の定車に轢かれそうになる
流石に懲りたのか満足したのか右側の茂みに消えていった
キタキツネのずっと後ろからも謎の視線を感じる
上写真でもキツネの上奥に白っぽい生物

20200921b (13)
ネコだった

reinoneko20209.png
相当機嫌が悪そうだ

20200921f (1)
接近したら意外と臆病

20200921f (2)
キタキツネと同じく右側の茂みに消えていった

20200921b (14)
その後下海岸入り口を17:41に出るくしろバスに乗り琵琶瀬展望台を目指す
客は自分だけ

20200921b (15)
まあだいたい予想してたけど霧多布岬を離れるとこんな感じでどんどん霧が出てきた

20200921b (16)
17:53
びわせ展望台で降車

20200921b (17)
肝心の景色
まあ予想通り
この辺は1日中こんな感じだったはず
霧多布に長居して正解だった

20200921b (18)
晴れてたら物凄く雄大な景色だったはず

20200921b (19)
まあ一度も日が差さないことも覚悟してたし
霧多布であの景色が見れただけ恵まれていた

20150303霧多布 (215)2020
因みに冬はこんな感じ

20200921b (20)
どよーん
でもひんやりとした海霧に包まれるのも悪くない
肺の奥まで道東に染まるつもりで思いっきり深呼吸
なかなか気持ちよかった

20200921b (21)
海側にも少しだけ遊歩道的なやつがある
まあこんな天気なんで辛うじて海面が見える程度

20200921b (23)
右側が展望台
実際はあの上よりも車道から見る琵琶瀬展望台の方が一番眺めが良かったりする

20200921b (22)
展望台の中はバス停の待合室も兼ねているのか兼ねていないのかは知らないけど
やたら立派な造り
宿泊禁止の張り紙も無いしこりゃ泊まるのに持って来いの場所
自分も学生時代は駅寝や野宿を数回やったが
流石に最近は心も老化してきているようで野宿する元気も勇気も無い

20200921b (24)
誰かがいたずらしたようでハス停留所になっていた

20200921b (25)
18:43
暗くなりかけたころバスがやって来た
まさか乗車客が居るとは運転士も思って無かったようで10メートルほどオーバーランし停車
念のために手を上げたから良かったもののそうじゃなかったら確実に通過されていた

ここからあやめケ原や涙岬など日本離れした景色の中を進むが当然真っ暗なので何も見えない
きょう午前中に厚岸から霧多布迄バスに乗ってたらもしかするとちょっとだけでも景色が見れたかもしれないし見れなかったかもしれない
まあ今更考えたところで意味はない

20200921b (26)
19:25 終点厚岸駅前に到着
駅からちょっと離れたセイコマに買い出し

20200921b (27)
駅からちょっと離れたセイコマに買い出し
その後駅待合室で夕食
待合室のもう一人の客も晩酌中だった

20200921b (28)
20:43発釧路行5634D

20200921b (29)
そんで21:39釧路着
また昨日と同じホテルに泊まる
続く

関連記事
スポンサーサイト



負鷺
Posted by負鷺

Comments 0

There are no comments yet.