FC2ブログ

2日目その1 フワランポーン駅を見る ★タイ鉄乗り倒しの旅

2 Comments
負鷺
タイ2日目
201903151 (1) 
朝食はバイキング
もっとまともな写真は無い
 
201903151 (2) 
宿泊したホテルはバンコク最大のターミナル
フアランポーン駅の目の前
昨日一日中ローカル列車に揺られた疲れもあるし今日は夜行列車に乗る予定
朝っぱらから動き回る体力は無くチェックアウトギリギリの12時前まで滞在した

201903151 (3) 
外は相変わらず糞暑い
汗だくになりながらフアランポーン駅の駅舎を撮る

201903151 (4) 
どことなくヨーロッパ風?
いやこれがタイ風か
 
201903151 (21) 
>1916年に竣工した、バンコク最大かつ最古のターミナル駅。正式名は「バンコク駅」ですが、地元の人々の間ではもっぱら「フアランポーン駅」として親しまれています。チェンマイまでの北本線、ウボンラチャターニーとノンカイまでの東北線、サケオ(アランヤプラテート)とラヨーンまでの東線、そしてナラティワートまでの南線、さらにパダンベサーを経てマレーシアのバタワースにつづく国際鉄道の路線が、ここから発車しています。ドイツのフランクフルト駅をモデルにデザインされたドーム型の駅舎は独特の趣をもち、構内には旅行案内所、銀行、両替所、レストラン、フードコート、コンビニ、インターネットコーナー(有料)のほか、長旅の旅行者のためのシャワー室(有料)なども。一日約200本の列車が24時間発着しています。(タイ国政府観光庁日本語サイトより)

へえ
フランクフルトをモデルにしたそうな


201903151 (20) 
駅前
バンコクの代表駅ではあるけど高層ビル街からは離れており
とても駅前とは思えないようなごみごみした街並みが広がっている
タイらしいっちゃらしいけど
 

201903151 (5) 
駅舎外観のドーム風部分はそのまんま空洞ででっかい待合室になっている
 
201903151 (22) 
国王の肖像画
 
201903151 (6) 
ドームはそのまま駅ホームまで続いている
ちなみにタイ国鉄に改札は無いようで駅構内は出入り自由

201903151 (7) 
発車の際に鳴らされる鐘 

201903151 (8) 
5番のりば終端に設置されている駅名標
記念写真スポットとなっているようで観光客が途切れることなく訪れていた

201903151 (9) 
駅構内は7面14線
なかなか巨大
 
201903151 (11) 
 
201903151 (12) 
前来た時に一目ぼれした機関車

201903151 (13)
1964年製
メーカーはアメリカのGEだそうな
これもそのうち中車のDLにでも置き換えられるんだろうなあ

201903151 (17) 
扇風機が全力で回っている
熱風を起こすだけで大して意味があるとは思えんけど

 201903151 (18)
さっきの機関車の後ろにいる客車たちは12時55分発タパーンヒン行き普通列車

201903151 (19)
 発車オーライ

201903151 (15) 
一番端っこらへんのホーム
終端部付近でも線路上にドームや大屋根が架けられていない
人もまばらでローカル駅のような雰囲気が漂う
構内が広いこともあり場所場所で全く違った印象を受ける 

201903151 (16) 
一番端っこのホーム 2015031511.jpg
の奥側に留置されている車両
これはもしや

次回へ続く

関連記事
スポンサーサイト



負鷺
Posted by負鷺

Comments 2

There are no comments yet.
wra  
チックホステル

あ、ここ先日泊まりました!
駅の目の前で便利ですし、個人的に朝食が良かったです。部屋が殺風景すぎて不満という方も多いようですが・・・

負  
No title

料金もそんなに安くはない(現地比)ですがアクセスを考えるとここかなあ…と思い宿泊しました
シャワーが共用便所の真横にあるのはちょっとアレでしたが
それ以外は文句なしでした

正直台湾だったりタイだったり海外の現地飯はあまり食えないんで
朝食がバイキングなのもよかったです
焼きトマトが旨かった…

  • 2019/03/31 (Sun) 12:22
  • REPLY