FC2ブログ

3日目その4 ワット・プラタート・ドイ・ステープと夜市 ★タイ国鉄乗り倒しの旅

0 Comments
負鷺
20190426 (1)
14時30分過ぎ
旧市街地の観光は一通りし終わったんで
市街地から離れたところにあるワットドイステープに行くことにした

20190426 (2)
旧市街地を囲む城壁のチャンプアック門の目の前にあるソンテウ乗り場
赤いソンテウ(乗り合いタクシー?)に乗りお寺を目指す

20190426 (3)
イスに座って順番待ちをやってるらしい
こっちも白人の隣に座ったら運ちゃんらしきおばちゃんがやってきて金を徴収された

20190426 (5)
数分か10何分後か
客が定員に達したらしくソンテウは旧市街地を出発

20190426 (6)
ワットなんとかは山の上
おばちゃんの運転は凄まじく荒くカープが続く山道を横転するんじゃないかと思うようなスピートで登る

20190426 (8)
25分ぐらいでワットドイステープの入り口に到着
ゲロ吐く寸前
おばはんは荷物を置いて行けと言っているようだ
どうも帰り分の運賃まで徴収されたらしい

20190426 (9)
帰りもあれに乗るのかと思うと憂欝で仕方がない
こんな酔うとは思ってなかったから酔い止めも飲んでないし

20190426 (10)
まあいいや
回復してきたし参道を登ろう

20190426 (11)
うわあ
ケーブルカー的なものもあるらしいけど貧乏旅行なんで当然歩く

20190426 (13)
ワットドイステープ
タイ北部では一番格の高いお寺だそうな

20190426 (14)
早速金ぴか
チェンマイ一の観光地だけあって大賑わい

20190426 (15)
エメラルド仏

20190426 (16)
ありがたやありがたや

20190426 (17)
この仏塔は高さ21メートルもあるらしい
ありがたやありがたや

20190426 (18)


20190426 (20)
奥に進むと展望台


20190426 (21)
絶景かな?

20190426 (22)
絶景かな絶景かなと言いたいところだったが
見下ろすチェンマイ市街地はスモッグに覆われていた

20190426 (23)
これは空港だということがかろうじてわかる程度
ここの標高は1000メートルを超えているらしい
そりゃあんな山道を登るはずだわ

20190426 (24)
そろそろ帰ろう

20190426 (25)
ブーゲンビリアかな
いかにも南国の花

20190426 (28)

20190426 (29)
さらば

20190426 (30)
下る
途中白人のお姉ちゃん二人から記念写真を頼まれる
陰気な人間としてはちょっと世間に認められた気分がして悪くない
列車の座席で隣に若い女が座ってきたのとおんなじ感じ

20190426 (32)
うーん我ながらきもい
下にはお土産屋が密集
ミニチュア仏像などを売っていた
冷やかしていたら店員が寄ってきたんで買うつもりは無いけど適当に価格交渉
びっくりするぐらい高かったんでアイハブノーマネーと言って立ち去ろうとしたら
店員が追っかけてきたんで
パッポン通りのときと同じくソーリーと言いながら逃げた

20190426 (33)
本気にさせて申し訳ない

そろそろ時間
20190426 (34)
帰ろう
滞在時間約1時間半
充分すぎた

20190426 (36)
トゥクトゥクに乗り継ぎチェンマイ新?市街地
朝のマックを目指す
そこで体制を整えるつもりだったが

20190426 (37)

20190426 (38)
降ろされたところは謎の盛り場
運ちゃんによるとマックはここらしいが辺りを見回しても無い
スマホの充電も切れたし困った困った
もう一度トゥクトゥクを捕まえてチェンマイ駅まで引き上げるかと思ったが

20190426 (39)
何歩か歩くとマック発見

20190426 (40)
朝にはなかった露店に阻まれ見えなかった

20190426 (41)
タイ料理よりはマックが旨い
1日中歩いてへとへと
しばらくクールダウン

20190426 (42)
日も暮れたんで外に出る

20190426 (43)
夜市というのかナイトマーケットというのか
何かいろいろ売っている
蝶の標本とかも売ってたがあれ持って帰ろうとすると
下手したら税関で止められるんじゃないの

20190426 (44)
朝と同じ道を引き返してきてチェンマイ駅

20190426 (45)
そのすぐ近くの宿に泊まる
夜はセブンの弁当だったか
なん食ったか覚えていない

翌日へ
関連記事
スポンサーサイト



負鷺
Posted by負鷺

Comments 0

There are no comments yet.