FC2ブログ

3日目その4 チェスキークルムロフ城・キャッスルタワーと熊 ★最初で最後?中欧旅行記

0 Comments
負鷺
800×800はちょっとサイズデカすぎるかな?
20191227 (1)
まあいいや
続いてチェスキークルムロフ城に登る
目の前の壁がそれ

20191227 (2)
ヴルタヴァ川を渡る

20191227 (3)
見上げればプラーシュチョヴィー橋
日本だったら地震でおしまいだろう

20191227 (4)
当然エレベーターなんかは付いておらず自分の足で高さを稼ぐ
自分は膝が逝かれてるのでなかなかきつい

20191227 (6)
が上からの眺めは中々良い

20191227 (5)

20191227 (7)
橋の上からだと橋本体は見えないのでそこまで大したことなかったりするが

20191227 (8)
ちょうど橋のすぐ脇から橋を見れる穴場的?スポットがあった

20191227 (9)
定員約2名のこの場所は気づいていないのかスルーする観光客も多かったが
なかなか絵になる場所だった

20191227 (10)

20191227 (12)

20191227 (11)
やっぱりだまし絵

20191227 (13)
いよいよ塔

20191227 (25)
下から見たらこんな感じで崖っぷちに立っているんで相当な高さに見えるが
上から見たらそこまで大したこともない

20191227 (14)
まあ当たり前か

20191227 (17)
登ろう
ちなみにキャッスルタワーと言うらしい
城の塔
そのまんまか

20191227 (18)
登り口が分からず他の観光客と右往左往していたが無事発見
螺旋というかぐにゃぐにゃ曲がっている石組みの階段を上がり

20191227 (20)
塔の上へ

20191227 (19)
こんな感じで街が一望
山の上には団地が立っている
おそらく旧市街とその周辺には開発制限がかかっているからある程度の高層建物はこうやって遠くに建てるしかないんだろう

20191227 (21)
まさに絵に描いたようなヨーロッパの地方都市

20191227 (22)
好きな人にはたまらんだろう

20191227 (23)
真下を見下ろすと

20191227 (24)
熊?

20191227 (15)
実は塔に登る前に先に熊の方に行ってたんでこれと下1枚は
近くで撮った写真

20191227 (16)
クマ牧場よりはマシとはいえなかなかストレスの多そうな環境だ
欧米特にヨーロッパは動物愛護じゃないけどこういうあれに厳しそうなイメージを持っていたけど案外そうでもないのか

続く

関連記事
スポンサーサイト



負鷺
Posted by負鷺

Comments 0

There are no comments yet.