FC2ブログ

4日目その7 旧市街広場観光後Railjet373列車でプラハ→ウィーン★最初で最後?中欧旅行記

0 Comments
負鷺
20200118a (1)
15時55分 再び旧市街広場
時間が無いが目の前の時計塔に登る前にタダで入れるティーン教会の中を見物することに

20200118a (2)
ヤン・フス像

20200118a (4)
入り口が分からんで数分彷徨ったがようやくティーン教会入り口着
中は撮影禁止
なかなか荘厳だったはずだけどよく覚えていない

20200118a (5)
続いて入場料を払い時計塔へ
エレベーターでチケット売り場へ上がる
購入後は更に別のエレベーターに乗り展望台へ向かう動線となっているが
慌てすぎて下りエレベーターに乗ってしまい一番下へ戻ってきてしまった

再度チケット売り場へ上がりエレベーターを乗り継ぎ
20200118a (6)
何とか展望台へ

20200118a (7)

20200118s (1)
ティーン教会
写真を撮った後大急ぎで降り荷物を預けているホテルへ速足で向かう

20200118s (2)
その後10分弱でホテル前着
なんとか間に合いそうでほっと一安心
インターフォンを鳴らしドアを開けてもらおうとするもなんと無応答
ドアは施錠されたまま
困った

何分かピンポン連打しながら取っ手をがちゃがちゃやってたら気づいてくれたのか戻ってきたのか開錠
大急ぎで階段を上がりフロントへ向かい荷物を引き取ってまた大急ぎで下って駅を目指す
タクシーを使いたいがチェココルナの手持ちがほとんどゼロ
歩きながらグーグルマップで経路検索すると今のペースだと間違いなく間に合わない

20200118s (3)
膝が痛いがもう走るしかない
走るというか片足でジャンプしながら進むというか
とにかく急ぐ
こんなんやったら列車予約せん方がよかった
今更遅いけど

20200118s (4)
発車2分前
なんとかプラハ本駅ホーム到着
まだ入線してすらいないじゃないか!
まあこんなもんだ

20200118s (5)
死ぬ気で走らんでも良かったなあと思っていたら373列車グラーツ行が入線
railjetはÖBBの赤いやつだけではなく画像のようにČD所属の水色塗装もあるのね

20200118s (6)
乗車

20200118s (7)
座席指定は取っていなかったが窓側をゲット
ボックス席の進行方向逆側という窓側では一番しょうもない席だけど贅沢は言えない
16時47分の定刻より3分ほど遅れてプラハ本駅を発車

20200118s (8)
走って正解だった
暑いので上着を脱ぐ

20200118s (9)
さらばチェコ
滞在時間が絶望的に不足していたのが心残り
ただもう二度と来ることは無いだろう

20時ごろ おそらくオーストリア国内
いきなり物凄い急制動と横揺れそれに凄まじいブレーキ音
こりゃ間違いなく事故るなと身構えたが数秒後列車は無事停車
後ろの食堂車からはガシャガシャンと食器が落ちる音も聞こえたから飯食ってた人は無事じゃなかったかもしれない
どの乗客も何が起こったのかと辺りを見回している
結局何が起こったか分からないまま数分後列車は動き出した

それにしてもあれだけの制動をかけることができるとは
日本の鉄道でも何度か乗車中に非常ブレーキで停車したことがあるけどあの比ではない
物凄い減速度だった
間違いなく立っていたらひっくり返るはず

さっきの急停車は乗客の心にけっこうな恐怖心を植え付けたようで
その後強めのブレーキがかかる度車内はざわつき異常な雰囲気となった

20200118s (10)
ウィーンに近づくにつれお客は減りこんな感じに

20200118s (11)

20200118s (12)
20時50分過ぎ 定刻より数分遅れてウィーン着
今思い返してもあの急停車は恐ろしい

20200118s (13)
NORDSEEがまだ開いていた

20200118s (14)
ニシンのマリネ?が挟んであるやつを食う

20200118s (15)
その後地下鉄に乗りドナウ川沿いのホテルへ

5日目へ続く


関連記事
スポンサーサイト



負鷺
Posted by負鷺

Comments 0

There are no comments yet.