FC2ブログ

5日目その6 ブダペスト ドナウ川 セーチェーニー鎖橋を渡る ★最初で最後?中欧旅行記

0 Comments
負鷺
20200131 (1)
>セーチェーニ鎖橋(セーチェーニくさりばし、セーチェーニ・ラーンツヒード、Széchenyi Lánchíd [ˈse̝ːt͡ʃe̝ːɲiˌlɑ̈ːnt͡s(h)iːd])は、ハンガリーの首都ブダペストに架かる吊り橋である。全長380メートル[4]。ブダペスト市内のドナウ川沿岸で最初に架かった恒常的な橋であり、西岸のブダ地区と東岸のペシュト地区(ペスト地区)を結んでいる[5]。単に鎖橋とも呼ばれる[6]。 イングランドの技師ウィリアム・ティアニー・クラーク(William Tierney Clark)が設計し、建設はスコットランドのアダム・クラーク(のちハンガリーに帰化してクラーク・アーダーム[7]、Clark Ádám)の監督とハンガリー人セーチェーニ・イシュトヴァーン伯爵の支援のもとでなされた。 橋の両側は彼らの名前を冠したセーチェーニ・イシュトヴァーン広場(Széchenyi István tér, 旧ルーズヴェルト広場 Roosevelt tér)とクラーク・アーダーム広場 (Clark Ádám tér)になっている。クラーク・アーダーム広場はハンガリー国内の道路の0キロメートル点となっており、原標 (Zero Kilometer Stone) が設置されている[8]。(wikipedia)
成程…

20200131 (2)
上手い事撮ろうと思ったがなんとも微妙な絵になった

20200131 (3)
くさり橋
こっち側はブダ地区 向こうはペスト地区
実のところ訪問する直前までこの街の名前をブタペストと思っていた

20200131 (4)
こっから見る路面電車もいい

20200131 (5)
ライオン

20200131 (6)
向こう側も吊り橋

20200131 (8)


20200131 (9)
ここにもライオン

20200131 (10)


20200131 (11)
ペスト地区

20200131 (12)

20200131 (13)
いいねえ

20200131 (14)
さっきまで居た国会議事堂
20200131 (16)
ズームイン
この絵だけ見るとベネチアのようだ
20200131 (17)
ペスト側へ上陸

2020013111 (1)
こっち側にも路面電車
どんだけ密なんだ

2020013111 (2)
相変わらずいい雰囲気の通り…

続く

関連記事
スポンサーサイト



負鷺
Posted by負鷺

Comments 0

There are no comments yet.