FC2ブログ

5日目その7 ケーブルカーで王宮の丘&マーチャーシュー教会&漁夫の砦へ ★最初で最後?中欧旅行記

0 Comments
負鷺
202020011 (1)
くさり橋をを渡り終えた先にはケーブルカー

202020011 (2)
その横にトンネル
202020011 (3)
トンネルは良いとしてケーブルカーに乗り上を目指す
王宮などへ向かう観光客で長蛇の列
202020011 (4)
こんな感じの車両

202020011 (5)
待ち時間15分
案外早く乗れた

202020011 (6)
車内

202020011 (7)
景色

202020011 (8)
直ぐに上に着いた

202020011 (9)
控えめに言って素晴らしい

202020011 (10)
凄く良い景色

202020011 (11)
10分ほど歩いてマーチャーシュ教会
時刻は16時50分
たしか拝観受付の最終が16時半ということで
中を見物することはできなかった

202020011 (12)
周辺はこんな感じで出店やなんやらが並んでいた
イベントの最中か

202020011 (13)
川の向こうには国会議事堂
近くで見るとデカすぎてよく分からなかったがこの距離と角度で見るとデカさが際立つ
こんなに立派な建物だったとは

202020011 (14)
教会のすぐ傍
斜面に張り付くように建てられているのが漁夫の砦

202020011 (15)
>漁夫の砦(ぎょふのとりで、ハンガリー語: Halászbástya)は、ハンガリーの首都ブダペストの西に位置する砦で、1895年から1902年にかけて、建国千年祭における市街美化計画の一環として建築家シュレク・フリジェシュによって建てられた[1]。(wikipedia)

202020011 (16)
ということで要は100年ぐらい前に作られた観光展望台みたいな感じらしい

202020011 (17)
なんだろう
プラハほど整った街並みじゃないけど凄く良い
202020011 (18)
市内のところどころに立つ古びたでっかい建築物も

202020011 (19)
旧ソ連っぽくて良い
ぼーっと景色を眺めていたいところだけど家族連れからカップルから野郎の集団から年寄から
景色をバックに教会をバックに写真を撮ってくれと何度も何度も頼まれる
最初はokokと二つ返事で応じていたが10組ぐらい撮るとさすがに嫌になった
ここまで短時間のあいだに他人の写真係になったのは初めてだ

202020011 (20)

202020011 (21)

202020011 (22)




202020011 (23)
これは何だっけ

202020011 (24)
なんでもいいか

2020020202.jpg
なんかしらんがどんどん人が増えていく
ステージも立っていて地元テレビ局の取材も行われていた
相当規模のでかいイベントが行われている最中のようで
独り身にはなかなか悪いタイミングだった

続く


関連記事
スポンサーサイト



負鷺
Posted by負鷺

Comments 0

There are no comments yet.