FC2ブログ

5日目その10 ブダペスト東駅からスイス・チューリッヒ行に夜行(EuroNight462)に乗る★最初で最後?中欧旅行記

2 Comments
負鷺
マックを食った後は3号線に乗りまずデアーク・フェレンツ(Deák Ferenc tér)
そこから2号線に乗り換えブダペスト東駅へ向かう予定だったが
同じくデアークフェレンツに乗り入れる1号線はユーラシア大陸初の地下鉄として世界遺産に登録されているらしい
銀座線もびっくりの歴史の長さ
ちょいとスマホで画像検索してみるとどうもこの路線は駅もレトロでなかなかよさげな感じ

20200213 (4)
と言うことで時間が無いのに1号線ホームへやって来た
ホームやら天井が全体的に低いのは規格が古いからだろう
しかし画像の通り雰囲気自体は至って普通

ttkk.png
車両はこんな感じ
路面電車タイプと言うと語弊があるけど
トラム風
まあぶっちゃけ微妙

発着を動画で撮っていたらもう残り時間が全くない
というかスイス行夜行に乗り遅れそうな可能性すらある
ヤバい

20200213 (6)
20時30分過ぎ
ブダペスト東駅

IMG_20190906_203658.jpg
乗車予定の列車は寝台特急ユーロナイト(EuroNight)462列車
列車の発車は20時40分
何とか間に合った
のどがカラカラだったんでホームに面した売店からペプシを2本買い乗車

20200213 (2)
客車
編成のうち前か後ろの何両かはチューリッヒ行きではなくミュンヘン行らしい

20200213 (3)
ああペプシじゃなくて水を買うべきだったと乗車したときは後悔したが寝台へ向かうと
サービスのミニペットボトルが2本ほど置いてあった
何とか干からびずに済みそうだ
自分はコンパートメントの下段
自分の上にはだれもおらず向かい側には母と10代の娘の二人連れ
極めて気まずい
列車はそんなに遅れることなく発車
直ぐに髭を生やした車掌が検札にやって来た
印刷したチケットを渡すと○○さんこんばんは とか日本語で話しかけてきてびっくり
流石スイス行
この日は見かけなかったが日本人の利用も割と珍しくないんだろう
車掌が居なくなると再び3人に
シャツを着替えようかと思ったがよう考えたらそれすらアウトに近い
しょうがないんで着替えるために便所へ向かおうとすると今度は個室のドアが開かない
どうもコツがあるようで母親に開けてもらいようやくコンパートメントを脱出
便所で着替えて寝床に戻ると猛烈な眠気
気まずさも糞も無くなりあっと言う間に就寝

翌日へ続く



関連記事
スポンサーサイト



負鷺
Posted by負鷺

Comments 2

There are no comments yet.
wra  
夜行列車

長身のヨーロッパ人の体形に合わせているでしょうから、寝台は概して広そうですね。安眠できたようでなにより。

たしかに一人旅やっていて、個室で相席になったら気まずくなるかも・・・。まあ日本人らしいっちゃらしいでしょうか。中国の高級軟臥で相席になった場合も、多分似たような感じになるんでしょうかね。

負鷺
負鷺  

B寝台ならともかく施錠された空間にと言うのは正直嫌でした
ただあっちの旅ではこれが当たり前のようですから
確かに気にするのは寝台慣れしていない日本人位のものかもしれません

  • 2020/02/16 (Sun) 23:07
  • REPLY