FC2ブログ

12日目その3 ティラノ駅→ミラノ中央駅 イタリアのローカル線に乗る ★最初で最後?中欧旅行記

2 Comments
負鷺
20200517 (2)
スイスとイタリアの国境地帯に位置しているティラノ駅

20200517 (1)
この駅からトレニタリアが運営する鉄道に乗車しミラノを目指す

20200517 (3)
最後尾
運転台が付いているから多分こっちが先頭でここ迄やって来たんだろう


20200517 (4)
RE2569列車は13:08定刻にティラノを発車
何線なのかもよく分からんけどミラノに着いてくれさえすれば無問題

20200517 (5)
ぱっと見日本と言われても分からん
イタリアなのにあまり異国感のない景色が続く

20200517 (6)

20200517 (7)
長閑な田園地帯が続く
これぞイタリア人と言った感じの見た目の車掌が検札にやって来た
ヨーロッパどこの国もそうだったけどフレンドリー

20200517 (8)
イタリアの鉄道は頻繁にストをやってるらしく途中で列車が停まったりすることもあるらしい
流石に今日は大丈夫なはず

20200517 (9)
コモ湖?
この辺は湖水地方とも呼ぶらしい

20200517 (10)
しばらく湖の畔を進む

20200517 (11)
15:06 Lecco駅
レッコ?
定刻が15:01なので約5分遅れ
まあ着いてくれさえすればいい

20200517 (12)
この辺から複線区間
いやこの前からだったかもしれん

20200517 (14)
まあどうでもいいや
相変わらず車内はガラガラ

20200517 (15)
ぼーっと大して面白みのない車窓を眺めてたりスマホをいじってたりしたら間もなくミラノ
車両基地にはイタリアご自慢の高速鉄道車両が留置
ちょっとテンション上がる

20200517 (16)
15:48

20200517 (17)
終点ミラノ中央駅着
定刻が15:40だから8分遅れ

20200517 (18)
定時と言っていいだろう

20200517 (19)
道床を覆っている山吹色の物体は全てたばこ
やべえ汚すぎる
スイスのチューリッヒ駅もここまで酷くは無いけどこれに近い感じだった
ヨーロッパは分煙が進んでいるイメージがあったけどこりゃ分煙以前の問題だ

20200517 (20)
終端式ということでぶつ切りの線路の向こう側にコンコース

20200517 (21)
高速車両

20200517 (22)
基本ヨーロッパの駅には改札が無いけどここミラノ中央駅ではホームの出入りに保安検査を実施
このため乗車券無しでは入場ができないようだ
ここまで厳しいのは昔赤い旅団が暴れていたからだろうか

20200517 (23)
改札外コンコース
おおおと言いたいところだけどプラハにブダペストと良い駅を鑑賞してきたんでだいぶ慣れてきてしまった
個人的にはプラハ中央駅が一番だと思う

20200517 (24)
とりあえず駅近くの宿へ向かう
街へ出ると今までのヨーロッパの各都市と比べて雰囲気と言うか空気が違う
写真で見ると分からんけど体感的に汚いというか危険な感じすらする
ブダペスト東駅で感じた感覚に近いというかそれを強くした感じ
ほこりっぽいからかな
駅近くにはガタイの良い黒人もうろうろしてるしであまり長居したくない雰囲気だった

20200517 (25)
がすぐ慣れた
側板がリベット打ちの相当古そうな路面電車が釣り掛けモータを唸らせながら通りを行き来

20200517 (26)
そんな通りに今回泊まるホテルは面している

20200517 (27)
部屋

20200517 (28)
排水溝が詰まりかけたりしてるのが気になるけどトータルではまあまあ

20200517 (29)
日没前に撮ったミラノ中央駅舎
正面からだと案外ちんまりしている

次回は市内観光

続く

関連記事
スポンサーサイト



負鷺
Posted by負鷺

Comments 2

There are no comments yet.
wra  
こんばんは

アルプス越えると、こうも雰囲気が違うものなんですね。
南欧特有のけだるさというか・・・。

負鷺
負鷺  

良くも悪くもというか1日2日居ただけですがイタリア人ほんと適当です仕事しません
あれでそこそこ飯食っていけるんだったら日本人はほんと無駄なこと背負い込みすぎてるなと思います
人生楽しそうでした

  • 2020/05/23 (Sat) 21:24
  • REPLY