FC2ブログ

13日目その1 イタリアミラノ ドゥオーモ朝一リベンジ ★最初で最後?中欧旅行記

2 Comments
負鷺
20200524 (1)
7時30分ごろ
宿を出る
ミラノ中央駅へ
20200524 (2)
トロバス

20200524 (3)
ツリカケ路面電車

20200524 (4)
ミラノ中央駅と超低床電車

20200524 (5)
色が微妙
20200524 (6)
置き石じゃないか
やべえな
ベネチア行の高速鉄道のきっぷをゲットし

20200524 (7)
昨日チケットを買ったドォーモへ

20200524 (8)
着いた
ドォーモはKBCのあれか
木曜の長岡アナと岡本が酷道を回る奴
あれは面白かった
もう今はやってないようだし数年は見てない
まあどうでもいい

朝っぱらから観光客で賑わってるのかと思ってたが思った以上に閑散としていた
本日は2019年9月14日(土)

20200524 (9)
ヒヒーン

20200524 (10)

20200524 (11)
8時から開くはずなのに5分遅れてちんたらやって来た係員
写真はちんたら手荷物検査場のテントを組み立てているところ
イタリアではこれが普通

20200524 (13)
20200524 (14)
マリア様私も救ってください
お金下さい

20200524 (15)
凄いですね
20200524 (16)
はい

20200524 (17)
それだけか
わざわざ2度来んでもよかった気もするが
まあいい

20200524 (18)
ドゥオーモ前の道
ヨーロッパはどこも良い雰囲気

20200524 (19)
路面電車

20200524 (20)
宿付近で見たやつとはタイプが違う

20200524 (21)
ヨーロッパでは片方しか運転台が付いていないのが普通らしい

続く
関連記事
スポンサーサイト



負鷺
Posted by負鷺

Comments 2

There are no comments yet.
wra  
異国情緒たっぷりな路面電車

最後の路面電車、どこかで見たことがあるな・・・と思いきや、マニラのLRTにそっくりじゃないですか!
前がシュン!とすぼんでるところが似ています。

こういう日本にないデザインに異国情緒を感じるんですよね。

負鷺
負鷺  

調べてみましたが確かに似てます
一昔前の車両は各国で顔雰囲気が異なっていてそういった情緒も感じることができますが
超低床車はヨーロッパのメーカーのシェアがデカいこともあり世界中どれも似たり寄ったりです
なんでもグローバル化でつまらんくなりますね

  • 2020/05/27 (Wed) 19:58
  • REPLY